メイドカフェ めいどたいむ

名古屋の大須のメイド喫茶、 「メイドカフェめいどたいむ」です。
mixiのコミュニティーはこちらから
2010年8月8日にオープンしました。
場所は、大須商店街のふれあい広場の大きな招き猫の猫が向いている方向のビルの3階です。

メイド服は白黒でフリルたっぷりの可愛らしいタイプの制服です。
頭には白いフリルカチューシャを付けています。

白いブラウスは半袖パフスリーブです。袖の周りには白いはしごレースの中に黒いリボンが通っていて、 外側でリボン結びしています。
ブラウスの首元はスタンドカラーで、周囲は白いレースで縁取られています。
首元には黒い大きなリボンを付けています。
正面の前あわせの部分の両サイドには2重のフリルがついています。

黒いスカートは背中を覆うように黒い布がつながっていて、肩の周りには黒い大きなフリルになっています。
スカートはミニスカートの丈で、スカートの下にはパニエを履いているようです。

足元は黒いオーバーニーソックスを履いていて、靴は黒いローファーもしくは黒いサンダルの人もいました。

営業時間は昼の12時から夜22時までと比較的遅くまで開いているお店です。
入るときにチャージ料が500円かかり、さらに1時間ごとに1オーダー以上しなければいけない、というシステムです。
ポイントカードは1000円ごとに1ポイントもらえます。
店内はカウンターが12席くらいあり、4人席テーブルが2つあります。 カウンターだとメイドさんがドリンクを作っているところや作業しているところをかぶりつきで見ることができます。

メニューでは、メイドさんそれぞれにオリジナルノンアルコールカクテルがあり、 それを注文するとそのメイドさんとじゃんけんができ、 勝つとフォトカードをもらえるのです。
良心的なところは、「萌え萌えじゃんけんにしますか?普通のじゃんけんにしますか?」 と聞いてくるところです。そこで私が「じゃあ、普通の方にしてもいいですか?」と言うと 「もちろん萌え萌えじゃんけんですよね、そうですよね」と言って、決定してしまいます。
選択肢なんて最初から無かったのです。(泣)
しかも、隣の人が注文したとしても、「みんなでじゃんけんのポーズをやってください」 などと、巻き込まれてしまいます。(泣)

その他にアミューズメントドリンクで「ヤンデレドリンク」などがあります。
そのドリンクを持ってきたときに、ドリンクの設定に合わせた寸劇が始まります。
ちょっぴりこそばゆい、そんなドリンクです。

もちろん、オムライスやケーキには落書きをしてもらえます。

カウンターに座ると、比較的積極的にメイドさんが話しかけてきてくれます。
私はマイルドな内容でごまかすのですが、他の人にはグイグイ食いついていっていましたよ。
怖い怖い…

(2010-09-01)

  • 東京
メイドカフェめいどたいむの制服のイラスト

totop