milk pot

「ミルクポット」ですが、
2009年4月に閉店となり、 「ROYAL POT(ロイヤルポット)」に名称変更しました。
場所もそのままで、制服も施術内容も変わりありません。
以前の紹介文はそのまま下に置いておきます。
(20011-04-30)

大須にあるメイドリフレ 「メイドリフレクソロジー milk pot(ミルクポット)」 です。
2008年7月にできました。
場所は、地下鉄上前津駅からすぐなんですけど、商店街からはちょっと離れているのです。 大通りに面したビルの下に看板が置いてありますので、2階に昇るとお店があります。

最初に、名前とか住所とかを書く様に言われます。「趣味」とか「特技」とかを書くスペースがあるんですけど…(汗)
店内は真っ白で、白いカーテンで区切られたスペースの中に大きなリクライニングソファーがありまして、 そこでハンドリフレやショルダーリフレをやってくれるというものです。

制服としては、メイド服です! レースのカチューシャの幅がおっきいのが良いですね~!!

白い長袖ブラウスは冬服です。夏服は半袖パフスリーブで黒いリボン付きです。
ブラウスの前合わせの横にはフリルが2段も付いています。さりげないゴージャスです。
首元には黒い大きなリボンです。メイドらしさがバッチリ出ています! 襟は丸襟でした。

黒いジャンパースカートは大きく胸元が開いています。背中チャックです。 スカートはミニでフレアなスカートです。スカートの下からは白いレースが見えます。
この制服に使われているレースはどれも豪華です。どこが豪華といいますと、 レースの外周がジグザグにカットされているのです、そしてよーく見ると、 ジグザグが小さい半円の繰り返しで出来ていることがわかります。
そして、大きめな穴が開いています。円のように丸く5個程度の穴が開いていて、お花のようです。 レースの幅が広いのもゴージャスなのです。

白いエプロンは小さめ半円のエプロンで、幅広白レースで縁取られています。 後ろのリボンも大きく、尻尾も長いです。尻尾の先は45度カットの形状でした。

足元は、全員黒いタイツを履いていました。冬だったので寒いからでしょう~。
店内でも黒い靴を履いていました。施術中のカーペットの上でも履いていました。 この靴の甲のベルトが太く、外側の黒いボタンも大きいのが可愛いです!

10分ごとにコースがありまして、だいたい10分1000円程度です。 40分以上のコースですと、「のびのびストレッチ」というコースが選べるのです。
「他のお店には無い、ミルクポットだけのコースですよ!」ってニコニコして言うので、 つい、それを選んでしまいました(笑)。

椅子に座りながら、 「1、2、3、4、5、6、7、8!」といいながら、 前とか後ろとか横とかに手を引っ張ってくれるのですが…
思いっきり引っ張られると、ちょっと痛いですし、 途中から結構疲れてきます!ぐったりしてきました! 良く言えば、「心地よい疲労感」といったところです。(笑)

施術が終わると、入り口近くのカウンターで飲み物を出してくれます。 珈琲とか紅茶とか、アップルジュースとかピンクグレープフルーツジュースとかです。
ドリンクを飲みながらしばらく談笑ができるみたいです。
その時は、ドアに張ってあったピンク色のウサギ(のような生き物)の トップリーゼントについて語っていました。(笑)
とても怖いウサギなので、皆さんも見てみるといいですよ~。 「絶対キモイと思う」のは私だけなのでしょうか…(爆)

メイドさんは全員オタクのようで、「北海道のメイド喫茶に行きたいんです」とか言ってました。
BGMも桃井はるこだったり、良かったです。

ポイントカードがありまして、1000円で1「ミルクポイント」です。 10個ごとにジャンケンをして買ったら500円引きになるサービスもあるんですって。
30ミルクポイント貯まるとカード1枚満了となります。 最初は「キャンディーカード」なんですけど、何枚も満了すると、どんどんレベルが上がっていくんですって! 「ケーキカード」までの道のりは長いかも~

(2008-01-23)

  • 愛知
milk pot(ミルクポット)の制服のイラスト

totop