カレーレストラン ブルーノ

大阪の梅田駅の近くの「HEPナビオ」というビルの 7F で見つけました、「ブルーノ」です。

さらにちょっと先の茶屋町UGビルにも 「カレーショップ ブルーノ茶屋町」がありますが、 こちらも同じ制服かは未確認です。

青基調のかわいい制服です。
襟と袖部分が白いのですが、形状も変わっていて、 布の延長で結び目を作っているのです。一体型です。
先端が丸くなっているのが、さらにかわいいのです。

エプロンも可愛らしく、2枚の布が流れるような曲線を描いてます。 後ろのリボンは普通目です。

スカートの丈は短くはないのですが、身長の高い人が着たら ミニスカートみたいになっていたので、それを描いてみました。

足元は、黒のハイソックスと黒靴でした。

(胸の赤い丸い札は、このビルのキャンペーン中の札です)

肝心のカレーなのですが、たくさん種類があり、ご飯とルーを別々に持ってきてくれます。
全てにおいて「甘口」と「辛口」を選べます。が、「甘口」でも結構辛いので注意です。 でも、ご飯はおかわり自由なので薄める事は可能です。

店内はオシャレで、ブルーで統一されています…(ブルーノだからブルーっていうしゃれ?(汗))、 照明はやや暗かったり、トッピングが多かったり、 ライスはバターライスを使っていたりと、「若者に受けそう…」って思っちゃいました。(笑)

系列店の社長のページ、 「宇都宮の法則」 には「フードビジネスの経営戦略として『制服のデザインから制作まで』 自分の考えを反映させる」とあります。
ある意味正しいですっ!(「ある意味」ってどんな意味?(笑))
こんなすばらしい(制服の)お店がどんどん増える事を願っていますっ!(笑)

(2004-08-03)

  • 大阪
カレーレストラン ブルーノの制服のイラスト

totop