Cremino Alice

大阪日本橋の商店街のど真ん中にある、不思議の国のアリスをモチーフにした喫茶店 「Cremino Alice(クレミーノ アリーチェ)」です。
2013年09日21日にプレオープン、 2013年11日1日にグランドオープンしました。
イラストレーターのてぃんくる先生がプロデュースしたことで話題になりました。

ビルの2階にあり、エレベーターでしか行けません。
エレベーターから出ると、一面赤い壁の部屋になり、ビックリします。そうです、「赤の間」です。

このお店では入店することを「お茶会(Tea Party)」と言います。店員さんのことを「アリーチェ」と言います。
「アリーチェ」というのは、イタリア語で「アリス」のことです。

アリーチェの制服は水色でフリフリで、アリスそのものです。てぃんくる先生がデザインしています。

頭には水色の大きなリボンを付けています。
白いレースのテープが2本有り、幅広レースも付いていて豪華です。
左右どちらかにちょっとずらしてあるのが基本のようです。

白いブラウスもいたる所にレースで縁取られています。
襟と、正面のボタン合わせの両サイド、袖口に細かいレースのフリルがあります。
正面左右は縦にピンタックが1本あります。

首元には大きなリボンを付けています。
半袖の袖口は絞りつつ、外側には白いテープでリボン結びがあります、リボンの尻尾が長めなのが良いですね。
手首にもレースだけを付けています。同じく白いテープでリボン結びがあります。

胸元には銀色の丸いペンダントを付けています。確認はしていませんが、きっと時計です。 パカっと開いて時刻を確認します。時計じゃなかったら恥ずかしいです。(私が)

お腹部分には白いテープで編み上げ形状が有り、左右は水色のフリルが縦に2本あります。
背中はほとんど水色の布で覆われていて、背中の腰部分にも編み上げ(編み下げ)テープがあります。
肩のフリルはふりふりで実に素晴らしいですね。

スカートは2段になっていて、正面は布が無く、中の白いペチコートが見える状態になっています。
どちらも幅広レースがふんだんに使用されています。

足元は、全員、白と水色のボーダー柄のオーバーニーソックスを履いていました。
足元まで統一されていると嬉しいですね。

冬など、寒い時は白いふわふわのコートを着ます。店内は暖かいので必要はありませんが、外でビラ配りをするようなときは着ているようです。

店内もかなりアリスの世界で統一されていまして、入り口のエレベーター付近は薔薇の門がありますし、 壁も真っ赤な薔薇ですし、カウンター近くも薔薇の生垣がありますし、カウンターの中も薔薇だらけです。
鏡が多いのも特徴でしょうか、壁に数個鏡がありますが、天井にも市松模様に鏡が配置されています。

机も椅子も真っ白でかなり豪華な作りになっています。
入り口そばには薔薇で丸く囲まれたテーブル席があります。一番人気の席だと思われます。 この一帯だけ床にも照明があり、良い撮影スポットに違いありません。

お手洗いもかなりこだわって作られています。アリスの世界です。
っていうか、照明がちょっと暗いので、本当に迷います。(笑)

公式サイトを見ればわかりますが、店員さんは全員が「ア」から始まる名前になっています。 アリスにならってそうしているようです。

ドリンクは650円前後、スイーツは800円前後、フードは1000円でした。
それらにはアリスの世界の可愛らしい名前が付けられています。 そして、飾りつけも可愛くてすばらしいものとなっています。
楽しいティーパーティーになりそうです。

ポイントカードは500円ごとに1ポイント。20ポイントで1枚満了で、満了ごとにカードのランクが上がっていくようです。

帰り際にトランプの絵の入ったマシュマロをくれたり、100円オフチケットをくれたりするるなど、 いろいろ予想外のサービスもあるようです。

(2014-08-28)

  • 大阪
Cremino Alice(クレミーノ アリーチェ)の制服のイラスト

totop