POP iD Cafe

大阪の日本橋に出来ましたアイドルカフェ、 「POP iD Cafe」です。
2013年12月26日(木曜日)に1階のカフェ部分がオープンし、 2014年3月末に2階の専用劇場がオープンしました。

育成型アイドルカフェですって。
芸能事務所がプロデュースしているので、芸能への道に直結しているそうです。
「アイドル」ではなく「芸能」となっているのは、アイドルだけではなく、ダンス、モデル、女優、グラビア、お笑いなど タレント全般を育成することを視野に入れているからだそうです。

アイドルということで、ステージ衣装のような(?)制服となっています。
頭に付けるものは決まったものは無いようですが、それぞれでリボンやカチューシャや猫耳など 思い思いの物をつけていました。
髪型も自由のようで、長い髪の人がほとんどでした。

ステージ衣装のようなワンピースですが、かなり黒っぽい紺色で、遠くから見ると灰色のように見えました。
かなり露出部分が多い制服となっています。
首には襟だけを付けています。色は、黒と白の2種類ありまして、エプロンの色と合わせているようです。

肩紐には用途不明のフリルが付いていまして、二の腕のところを少しだけ隠すようになっています。
胸部分は上下にフリルがたくさんついています。正面から背中までぐるっと一周あります。

エプロンは丸い形状で、フリルで縁取られています。黒と白の2種類が有り形状は同じです。
スカート部分はミニスカートでかなりフレアで、幅広の白いラインと、細い赤いラインがあります。 赤いラインは、よーく見ると、下半分が細かなフリルになっています。
スカートの中にパニエを履いているようです。

足元は決まったものは無さそうです。 ニーソだったりタイツだったりさまざまです、色も黒か白なら良いようでした。
靴もさまざまでした。

この制服は、有名なアーティストにも衣装提供したことがあるデザイナーがデザインしたそうです。
2014年になって、今回紹介した制服とはちょっと違う、青色の制服が登場しています。 中に白いブラウスを着て、ピンク色のエプロンを付けるようです。

なんば駅そばの「なんばパークス」から東に延びるなんさん通りという大通りに面していて、 通りがかったらすぐに分かるぐらい白くて派手な外観となっています。
店内はピンク色でハートいっぱいで可愛い感じになっています。まあ、最初に踏み入れたときはギョッとするかもしれませんが。

公式サイトの方ではウェイトレスさんのことを「iDメンバーズ」という風に呼ばれていますが、 お店の外の縦看板やメニューには「メイド」という呼称が使われています。
1階のカフェの中だけの「メイド」と「ご主人様」という設定なのかもしれません。

このお店にもポイントカードがありますが、「STAFF PASS」と書かれています。
アイドルを育てるという意味の「STAFF」なのかもしれませんが、混乱するので統一してほしいところです。
ポイントカードの説明をもう少ししますと、「日本橋芸能社」の社員証、ということらしいです。(登録料500円) そして、お会計500円ごとに1ポイントです。

メニューはフードがたくさんありまして、オムライスやカレーやパスタやドリアが1100円前後であります。
「ご主人様ランチ」「お嬢様ランチ」というのがありまして、ワンプレートの上にサラダやデザートまでいろいろな種類を取り揃えています。 おそらく「お子様ランチ」のオマージュだと思われます。
それで言うと、「お姫様ランチ」というのが1550円でありまして、2段プレートにサンドイッチ類とケーキが乗り、ドリンク付きでありますので、 そちらはなかなか豪華な気分になれると思います。

スイーツなどもかなり手が込んでいます。パフェやワッフルなどのデコレーションが可愛いです。
ドリンクで店員さんのアクションがあるのは「お絵かきラテ」というのがありまして、 希望したものをチョコレートなどで書いてくれます。

(2014-06-07)

  • 大阪
POP iD Cafeの制服のイラスト

totop