純喫茶ニューブラジル

大阪の千里中央にある喫茶店
「純喫茶ニューブラジル」 です。
地下鉄千里中央駅からモノレール千里中央駅の方へ向かう途中にあるショッピングモール 「せんちゅうパル」の2階にあります。

知らなかったのですが、「せんちゅうパル」ってすごい大きくてヨーロッパのような外観の建物なんですね。 広場はすごい綺麗で遊園地みたいでした。
「千里中央」だから「せんちゅう」なんですね。

そんな北欧感あふれるショッピングモールで偶然見つけたのがこのお店です。
外観は赤レンガで、入り口にはカラフルな花の鉢植えなどが置いてあったりして、 かなりおしゃれな外国の雰囲気です。そうです、「ニューブラジル」です。

入り口から見える店員さんはみんな女性で、さらにメイド風だったので、瞬時にお店に入りました。

頭には何もつけていませんでしたが、髪が長い人は結んでいました。
黒いワンピースは襟だけ白いです。 左胸には合わせ目とボタンが付いていますが、背中にチャックがあるのでそこから脱着するようです。
冬とか寒い時期にはカーディガンを着ている場合が多いかもしれません。

白いエプロンは丸くなっていて、左右のポケットも外側の角が曲線になっていました。
スカートは膝丈くらいで、足元は黒いハイソックスを履いていました。 靴は黒い靴を履いていました。

エプロンは他のバージョンも見受けられました。

外の商品サンプルにはパフェやサンデーやアラモードがたくさん並んでいてカラフルです。 そしてとても美味しそうです。
あと、「全席喫煙可」と書いてあります。大阪ですね。

最近のパンケーキの流行に乗り始めたのか、「手作りホットケーキ始めました」と書かれていました。
それも心惹かれましたが、店内のメニューには「ケーキセット」が660円と書かれていたので、 ついそちらを選んでみました。
ケーキは5種類ありまして「リンゴと桃のケーキ」「チョコレートケーキ」「アップルパイ」 「いちごとブルーベリーのケーキ」「ベイクドチーズケーキ」でした。
アップルパイが好きな私はアップルパイを注文したのですが、温かくなって出てきましたよ。
セットのドリンクはコーヒー又は紅茶のみでした。

その他のメニューでは、プリン、アイスクリーム、パフェ、みつ豆などが450~700円でありました。 食事系ではトーストやサンドウィッチがたくさんありました。600円程度でした。
ドリンクはコーヒー紅茶が390円で、その他ジュース系が450円前後でありました。

なかなかグローバルなのは、メニューが日本語と英語が併記されているところです。 さすがニューブラジルです。

その他では、入り口近くに雑誌や新聞などが置かれたラックがありましたので、 それらを読みに来店する常連さんも多そうです。
地域密着型の喫茶店ですね。

(2014-03-25)

  • 大阪
純喫茶ニューブラジルの制服のイラスト

totop