ニューミュンヘン

大阪を中心に神戸にも展開しています、ビアレストラン 「ニューミュンヘン」 です。

昭和33年6月に大阪でドイツ風ビアホールとして登場しました。
歴史があります。

私が訪れた梅田にある本店では、 頭に付けるものはありませんでしたが、 デパートの中の販売店では赤い三角巾を付けているようです。

白いブラウスは小さな丸襟で可愛らしいです。
首元には赤い紐のタイを付けています。
紐の先端は金色の金具のカバーが付いています。
左胸には金色で「HB」と書かれています。何の略称なのかさっぱり分からなかったのですが、 いろいろ調べた結果「ホフブロイ」と「ハーフェンブルク」という言葉が出てきたのですが、 決定的なことはどこにも書かれていないのでどちらが正解か分かりません。
…謎のままの方がいいこともありますよね!(迷宮入り)

ジャンパースカートは、肩紐の部分だけ黒く、胸当ての部分は黒くなっていて、 真ん中には金色のボタンが3つあり、その左右に黒いチロリアンテープがあります。
背中は黒い布が「H」字形状になっています。

エプロンは白く、ポケットの下のラインがチロリアンテープになっています。
スカート部分は赤く、3本のチロリアンテープで飾られています。

足元は黒いタイツと黒い靴でした。

店内もかなり異国です。まるでヨーロッパの住居のように、柱が黒く、壁が白いです。 柱が多いのがそれっぽい感じです。
私が訪れたのは昼間でしたが、「ビアホール」で超有名なお店ということで、 周りのテーブルの人達はビールを飲みまくっていました。
店内は超広いのですが、結構お客さんがいました。夜はすごそうです。 特に団体さんが多いと思われます。入り口に、予約している団体さんの名前を書く看板があるほどです。
雰囲気が良いのでお酒が進むに違いありません。

私は昼間からお酒は飲まずに(だって、制服調査が最優先ですし)、 ランチセットを注文してみました。
1000~1200円でハンバーグなどとスープ、ライスのセットがありました。 洋食だけかと思いきや、刺身とかてんぷらの定食も1200円でありました。

ドイツらしく、ソーセージの盛り合わせが美味しそうですが…
このお店は唐揚げが有名なんです。 ビールのおつまみとして最高な組み合わせです。
テーブルの上にビールと唐揚げが並んでる姿を想像してみてください。 ほら、よだれが出てきてるでしょう!!

そんなサックサクな唐揚げを、通販で販売していて、家庭で食べることが出来るのです。 とはいえ、サックサクに揚げるには、多少のテクが必要になってきますけど。

2013年3月9日から5月31日までは「第3回名物唐揚 2大キャンペーン」というのをやっていまして、 唐揚げかカニ爪を注文するとスクラッチカードがもらえまして、 「あたり」が出たらジョッキビールもしくはソフトドリンクをプレゼントというものです。
そんなイベントがなくても注文してしまう唐揚げと、ビールを組み合わせてしまうなんて、ずる過ぎます。
さらに、ネットで感想を見てみたら、結構当たっている人がいるようでした。

夏の期間のビールは、とても美味しそうですね!

(2013-05-30)

  • 大阪
ニューミュンヘンの制服のイラスト

totop