なちゅらる

秋葉原や六本木や大阪にある「すっぴんカフェ&バー なちゅらる」です。
その名の通り、店員さんの女の子は化粧をしていません。

秋葉原、六本木、大阪、愛媛、高知に店舗がありますが、今回は秋葉原店を紹介したいと思います。
秋葉原駅の昭和通り口のそばのカラオケパセラの近くにあります。
パセラの通りには「なちゅらる」の看板があり、一つ奥のビルの2階に入っていくとお店があります。
ビルの2階の外側には大きなアニメ絵の看板がありますのですぐにわかると思います。
2階に上がる階段の入り口にも「入り口はこちら」と書いてあるので、そこに入っていく人はそのお店のお客さんだとすぐにバレます。

2018年2月にオープンしました。
「眉毛」以外は化粧をしていない店員さんが接客してくれるガールズバーです。
ガールズバーということで、ほぼマンツーマンで対応してくれます。
女の子から積極的に話しかけてきてくれますし、暇そうだったらカラオケも勧めてきます。
そして、数十分すると女の子は「交代しますね」と挨拶してから去っていき、別な女の子がマンツーマンで対応してくれます。
会話の話題に乏しいぶんちょのような人からすると、会話が途切れかけるかどうかギリギリのタイミングで交代してくれるのはラッキーです。(笑)
逆に、ずっと同じ女の子と話したい場合はどうすればいいのか?指名制度があるのか?はわかりません。メニュー等には書いてませんでした。
営業時間は、19時から5時までです。

コンセプトが同じで店名もそっくりな「すっぴんカフェバー NATURALIA(ナチュラリア)」というチェーン店が(秋葉原にも)ありますが、そちらは制服が無し(私服)なのでより素人感のあるお店となっています。

今回紹介するのはオープンから半年くらい採用されていた制服です。
看板に描かれたアニメ絵の女の子もこの服を着ています。
今回紹介するのは学校制服のようなアイドルのようなタイプですが、デザインは全然違うワンピースのタイプもありました。

頭には何も付けていませんでした。
襟と袖口とネクタイは宇宙柄のストライプです。メルヘンです。青バージョンと赤バージョンがあります。
太いネクタイの剣先は金色のラインが2本ずつ入っています。中央にはマークなのか図柄が描かれていますが、詳細はわかりませんでした。
スカートはクマさん柄のフレアスカートです。

10分400円で飲み放題のコースと10分500円で飲み放題のコースがあります。500円のほうがお酒の種類が多いのと、カラオケも無料になります。
たくさん飲む人にとっては、どちらでもお得ですね。
お会計を自己申告しないと自動延長してしまうので、ときおり時間を確認するのが良いでしょう。
女の子が入れ代わり立ち代わりやってくるので「俺、モテてるのかも」と思って長居すると、浦島太郎のようになってしまいますよ。
飲み物的には飲み放題の中から選ぶとして、おつまみなどは追加で500円で唐揚げやたこ焼きや枝豆やポテトフライなどがあります。
パスタやチャーハンなどのフードも1000円であります。
スーパーファミコンなどのゲーム機も装備していて、プレイは無料ですので、「なつかしー」とか言いながら遊んでみると良いと思います。私はがっつり遊びました。ゲームに夢中になりすぎて、女の子がつまらなさそうにしてました。(えっへん)

女性が化粧をし始めるタイミングというのは、大学生・社会人になるときではないでしょうか?
ですので、実際は26歳であっても、すっぴんであり薄暗がりの状況では、高校生くらいに見えてしまうという罠にかかってしまいます。
ぶんちょが思ったことは、すっぴんの方が「童顔」に見えるなぁ、ということです。いえ、差を見比べたわけではないのですが。

ネットで検索していたら、アルバイト情報がヒットしたので見ていたら「☆髪色・髪型・ネイル・アクセ・タトゥー自由」という項目があり、「なるほど、化粧をしていなければタトゥーもOKなのかもしれない…」などと納得してみたり。
「すっぴん縛り」なのであって、「清楚系縛り」というわけではないのがミソかもしれませんね。清楚を重視しすぎて、トークが盛り上がらないとガールズバーになりませんからね。
結局、夜の間の照明がやや暗い店内では、化粧の有無などは些細なことですからね。

(2019-08-21)

関連ワード
  • 東京
  • 大阪
なちゅらるの制服のイラスト

東京都

都心部(秋葉原)のお店

totop