くろすろ~ど

秋葉原にあるメイド喫茶 「くろすろ~ど」です。 外神田1丁目ミツワビル(@ほぉ~むカフェ本館があるビル)の4階にあります。
正式名称は「メイドさんによるラウンジ くろすろ~ど」というようですけど、長いのと、 伸ばす棒「~」がめんどくさいので「くろすろーど」で良いと思います。

以前は銭谷ビル(妹カフェNAGOMIがあるビル)の地下一階に あったのですが (2006年6月9日にプレオープンした)、 2007年1月19日にそちらを閉店して、現在のビルに移転してきました。
もともとあった 「メイドさんによるフットケア くろすろ~ど」 を合併ということです。

で、制服も同じなのでどちらの紹介でも良いんですけど、 喫茶店の方にしか行っていないので、そちらの紹介をしたいと思います。

なんですけど… 2008年5月中旬に両方とも閉店 してしまうんです。
制服(メイド服)としては、かなりレベルの高いお店だっただけに、 無くなってしまうというのは残念なことです。

制服としては、スカートが特徴的で、フリフリで緑なメイド服となっています。

頭にはレース付きカチューシャを付けています。 頭の左右には、緑色のリボンをつけています。たらし具合が可愛いです。
(初期はハシゴレースで、リボンも小さめだった)

深緑色で半袖のワンピースは、襟と袖が白くなっています。 袖の白い部分の外側は金色のボタンで止めています。
さらに襟はレースで縁取られています。 首元にはワインレッド色のリボンタイがあります。
背中側にチャックがあります。

ワンピースの布がゴージャスなんです。 ベロア っていうんですか? 厚い布で、光沢があるんです。
高級感がありますよー。

白いエプロンはふりふりでレースたっぷりです。 胸当て部分は縦にレースで飾られていて、中央には深緑色のボタンをつけています。
肩部分には巨大なフリルが付いていて、周辺部分には緑のリボンで飾られています。
左胸に、金色のネームプレートを付けているんですよ。金色ですよ、ピカピカです。

エプロンのおなかの部分の左右にも金色のボタンをつけています。左右2個ずつ。
前掛けの部分は、長さは短めですが、フリルになっています。

一番の特徴がスカート部分です。
前部分のスカートの丈が短くて、後ろ部分の丈は超ロングになっていて、 さらに、スカート全体がゆったり布のふりふり設計になっているんです!
つまり、 靴下は黒いオーバーニーソックスを履いているので、 正面からは絶対領域が見えてしまうということです。
いえ、ここは言い換える必要があります、 「絶対領域が正面からしか見えない! という制限」が出来てしまうんです!
こ、これは萌えです!
(絶対領域を見たいけれど、顔を見て話さないといけない、というこのジレンマ!!(笑))

制服はキャンディーフルーツ製なんですって。 デザイン(の発案)のほうが重要な気はしますが、このフリフリ感を実際に作り上げるのは、 すごいことですよね~。

喫茶店としては本格的にスコーンなどを置いています。 私は、「アフタヌーンティーセット」を頼んでみました。 鳥かごみたいな器具に3つのお皿を設置できて片手で持ち運べるヤツ (正式名称不明(笑))で持ってきてくれましたよ。
サンドイッチとケーキとスコーンと飲み物のセットです。 全部セットで1700円で、これはお値打ちでした。

ビルの4階とは思えないほど、窓からの景色がすばらしい(正面にビルが無くって、広々としている、 なぜなら、新しいビルを建造前の広い敷地となっているから)ので、 晴れた日は気持ちよさそうにお茶をできたんですよ~。

(2008-05-11)

  • 東京
くろすろ~どの制服のイラスト

東京都

都心部(秋葉原)のお店

totop