月夜のサアカス

秋葉原にあります、雰囲気のある喫茶店、 「月夜のサアカス」です。

2009年6月6日にオープンしました。
場所は、メイド喫茶「VIERGE」があったところです。 階段を下りて地下にあります。

制服ですが、黒と白のシックな感じです。

頭には何もつけていません。
黒い長袖ワンピースで要所要所に白いレースがあるのが特徴的です。
襟の周り一周に短いレースがあり、さらにその周りには幅の広い豪華なレースが正面部分だけあります。 (肩の部分で途切れています)

袖も特徴的で、肘の上辺りから切り返しがあり、腕の部分がさらにふんわりしています。
長袖の先にも小さな白いレースがついています。

ワンピースで背中チャックです。 スカート部分はかなりフレアになっていて、布が多いです。
ここで、メイド喫茶だったらパニエで膨らませるのでもっとふくらむはずですけど、 「月夜のサアカス」はメイドではないので、普通にふんわりといった感じです。

腰にはベルトのようにリボンがあり、正面よりちょっと左でチョウチョ結びをしていました。
おそらくベロア素材で、テカリが無く真っ黒です。

足元は、黒いタイツと黒い革靴でした。

店内は、床やソファが茶色くなっていたりして、全体的に茶色っぽくなっています。
3箇所ほどオブジェを置く棚があり、本やドールが置かれていました。 ちょこんと座っているドールがかわゆすです。

7月くらいから、夕方以降、ロウソクに火が付いたランプをテーブルの上に置くようになりました。
黒い大きなランプで、サイドの窓は大きく、上付近には星型「★」の穴が開いていました。 あと、このランプ、鉄製なので注意が必要です。触ると熱いです!(触っちゃいました(泣))
ロウソクの真上は注意です。空気も熱いし、触るとやけどします。

名目上は「メイド喫茶」ではないこのお店ですが、ポイントカードがあります。 トランプみたいなカードでカッコイイです。 1000円ごとにスタンプを押してもらえます。
名前も聞かれてしまいます!
これではまるでメイド喫茶です!

しかし、このお店は料理にこだわっているということで、 次は料理を食べてみたいと思います!

そして、今回紹介したのは冬服でして、 夏は夏服に変わるそうです。たしかに、真っ黒だと暑そうですものね。

(2009-07-24)

  • 東京
月夜のサアカスの制服のイラスト

東京都

都心部(秋葉原)のお店

totop