アクアプリンセス

秋葉原にある、海をコンセプトにしたメイドカフェ「アクアプリンセス」です。

ベルサール秋葉原の裏の道、「秋葉原ジャンク通り」のビルにあります。
2017年4月29日(土曜日)にプレオープン、5月7日(日曜日)にグランドオープンしました。

実は同じ場所は「マーメイドオーシャン」というコンセプト系カフェでしたが、2017年3月末で閉店していました。
コンセプトは酷似していますが、制服は異なります。

海の王様に「外の世界を知り、一人前になりなさい」と命令されて、海のお姫様候補(アクア)たちは海の中にアクアドームを作り、旅人たちを迎え入れることにした
そうです。
どうりで、店内は海の底のような内装になっています。一言で片付けてしまいましたが、かなりすごいです。
アミューズメントパークの内装を想像していただければだいたい合ってます。

テーブル席とカウンター席がありますが、
カウンター席の上には大きな白い岩があり、上を見上げると、(天井は)水面になっていて、魚とか亀の影が見えます。
チェキなどの撮影スポットである、ステージがあるのですが、左右は岩とかサンゴなどで囲まれています。
天井にはシャンデリアがたくさんあり、竜宮城があったらこんな感じかも?という豪華な店内なのです。

制服はブルーでフリルたっぷりのお姫様のような制服になっています。

頭にはティアラを着けています、真ん中にあるのは真珠でしょうか?
頭の正面に付けるのが王道ですが、女子力をアップさせるために、ちょっと左右にずらしてナナメに着けている人も多いです。

首元にはブルーの大きなリボンを付けています。多少リボンに隠れますがブローチを付けています。
色によってアクアのランクが違うということです。
青いブローチは上位のランクです。

半袖の外側には5本の白いラインがあります。
胸の上のラインに白いレースがついています。
お腹の部分は、白い編み上げ状のラインがあり、その左右には銀色のボタンが6つ付いています。
脇腹の所で青いリボン結びを作っています、左右にあります。

スカートは4段スカートになっていて、一番上は白いラインがたくさんあります。
2段目は濃い青色のフレアスカート、3段目はブルーのスカート、4段目は水色のスカートになっています。
それらのスカートは正面の部分で合体していて、正面は白い布で6つの青いボタンが付いています。

背中にチャックがあり、スカート部分は裂け目になっています。

足元は、白もしくは黒のオーバーニーソックスを履いていて、黒いローファーもしくはストラップ付きの靴を履いていました。

お店のシステムは1時間600円のチャージ料金が必要です。
さらに1時間1ドリンク制となっています。
通貨単位が、1円1バブルとなっています。

フードメニューはとても力を入れています。多いです。
パスタやローストビーフ丼、ピザもあります。
春限定メニューや週替わりプレートなどがあって飽きさせません。

ドリンクメニューもたくさんあります。
特筆すべきは、(おなじみの)プロマイド付きオリカク、チェキ付きオリカク、ステージ付きオリカク、があります。
カクテルの方は、アクアを指定すると、旅人(客)の好みを聞いて、その人のためだけのカクテルを作ってくれるというものです。
プレミア感がありますね。
私はブロマイド付きオリカクを注文することが多いです。
5種類のブロマイドの中から1枚を選ぶと、手書きのメッセージを書いてくれます。(お話タイムです)

テーブル席もカウンター席も、全席コンセント完備です。

ポイントカードがあり、1000円で1ポイントです。
毎週水曜日はポイント2倍という制度があります。
さらに雨の日はポイント2倍になります。
水曜日かつ雨の日だと……ポイント3倍だそうです。

イベントも頻繁に開催されています。
アイドルイベント、七夕イベント、パジャマパーティーイベント、ロリィタイベント、着ぐるみイベントなどが開催されていて、その時は別な服を着ています。
チェキチャンスです。

ポイントカード5枚目以降の旅人限定で「カラオケオフ会」などが開催されています。

(2019-10-15)

  • 東京
アクアプリンセスの制服のイラスト

東京都

都心部(秋葉原)のお店

totop