NAGOMI

秋葉原にはなんでもあります!
なんでも、っていうか、「妹」がいます!(笑)
「おかえり、お兄ちゃん」
妹系カフェ 「Pash Cafe NAGOMI」です。

場所は、距離的には駅からすぐですが、案外わかりにくい場所にあります。
昔から秋葉原を知っている人には、 「千石電商のそば」 と言えば、すぐにわかるでしょう。(笑)
最近の人には、 「ラオックスコンピューター館のそば」 くらいでしょうか?

テレビでも取り上げられることが多い「ツンデレ」喫茶ですが、 実際のところ、あんまりツンデレではないので注意です。
「ツンデレイベント」の時と「テレビでツンデレ喫茶として取り上げられる」時くらいです。 めちゃめちゃ「ツンデレ」なのは。
普段は「気さくな妹」といった感じです。

ただ、普通の飲食店と比べても「気さく過ぎる」ので、メイド喫茶で「ご主人様」として扱われていた人が NAGOMIに行くと、かなりびっくりするはずです。気さく過ぎます!!

制服としては、現在、右のイラストのような緑バージョンと、赤バージョンの2色があります。
おおまかには2バージョンですが、こまかなバージョン違いが存在しそうです。
頭には緑黒色のリボンが付いています。イラストは大きなリボンが頭の真上くらいについていますが、 普通に後ろの方に付けている場合もありますし、リボンの大きさが小さいのもありまして、 ツインテールに小さいリボンを2つ付ける、という萌えポイントアップの場合もあります。

白いブラウスには多くフリルが付いていて、袖も短めのパフスリーブになっていまして、 かわいい妹をアッピールしています。

ブラウスの前には大きなリボンを付けています。大きなリボンを付けたがるあたりが、まだまだ子供っぽいですよね。(笑)

スカートはリボンよりもやや濃い目の緑色ですそが広がるタイプのミニスカートです。 緑色なのは、店内の緑色と合わせているんですよね。
黒いレースが付いて描いていますが、白いレースのバージョンもあります。
腰には、伝票を入れたりするウエストバッグが付いています。 伝票とかボールペンを入れていくためのものですが、妹たちはそれぞれに好きなキーホルダーとか ぬいぐるみをぶら下げていることが多いです。

靴下はなんでも良いようで、黒いハイソ、ニーソ、タイツ、白ニーソ、白黒ニーソなど、さまざまです。
ただ、靴は黒(か茶色)い革靴に決まっているようです。

2005年11月15日に開店したのですが、私はもう何年もかよっているような気がしています。(笑)
アキバに来たら、かならず立ち寄るお店というか、NAGOMIに行くためにアキバに行くというか…

べ、べつにすごく気に入ってるとか、そんなんじゃないんだからねっ!

(2007-05-20)

  • 東京
妹系カフェNAGOMIの制服のイラスト

東京都

都心部(秋葉原)のお店

totop