メイド喫茶学院フィーユ第2校舎

秋葉原にある、ゲームが出来るメイド喫茶、
「メイド喫茶学院Filles(フィーユ) 第2校舎」です。
2011年9月1日(木曜日)に第2校舎が開校しました。 (一流のメイドになるべく勉強している学校という設定なのです)
「なでしこ寿司」があるビルの5階にあります。 秋葉原駅にちょっと近づいた感じです。
2011年10月24日から新制服になりました。
「本校」オープンから5年を経て、ようやく!! 制服が完成したということです。
バンザーイ!!
(いままでは決まった制服が無かったので、このサイトで取り上げにくかったんですよね)

それまでは、さまざまな種類のメイド服が入り乱れていました。
メイドさんのセンスで好きなメイド服を着ることが出来たようです。

新制服はパステルグリーンのセーラーメイド服に統一になりました。
これは「第2校舎」だけの制服です。 「本校」の方は従来と同様にさまざまな種類のメイド服での給仕となっています。

頭にはフリルのカチューシャです。パステルグリーンのラインがあり、統一感がありますね。

セーラーカラーのブラウスとジャンパースカートという組み合わせのようです。
襟には1本の白いラインが入っています。 背中側は四角い襟です。学生服っぽいですね。
襟以外の袖部分と胸当て部分は白い布です。

胸元には薄いピンク色のリボンを付けています。
そのリボンに隠れて見えにくいのですが、 胴部分には白い大きなボタンが4つ付いています。

白いエプロンはふんわり丸い形状です。 周囲はさらにフリルになっています。
お尻側の尻尾はとても長くなっているのが可愛いですね。

スカート部分はフレア形状になっているミニスカートで、 こちらも白いラインが入っています。
スカートの裾には白いレースも付いています。

足元は、黒い靴下の人もいましたが、白いオーバーニーソックスの方が似合う気がします。

(初回は)1500円で1ドリンクとミニゲームがついたセットがメニューとなっています。 (2回目以降は1800円)
それ以外の食べ物や飲み物のメニューもありますし、 メイドさんとゲームできるというメニューもあります。
ゲームは、トランプ、ウノ、オセロ、ジェンガから選べるようです。 ジェンガとか盛り上がりそうですね!

私はこのお店に行ったら、ダーツをやりたいです。 周りに邪魔されずに静かにダーツができるスペース(お店の一番奥)にダーツの機械が置いてあるのです。
(メイドさんがあんまり来ないな…)と思ったらダーツ。これで決まりです。
でも、ダーツをする隙を与えてくれずに、メイドさんが話しかけてきてくれることの方が多いです。
つまり、 ダーツの練習が出来ないという、逆にさびしい状況になってます。
嬉しい悲鳴ですね!

(2011-11-30)

  • 東京
メイド喫茶学院Fillesフィーユ第2校舎の制服のイラスト

東京都

都心部(秋葉原)のお店

totop