Cafe with Cat

秋葉原にあるオタク系グッズ専門店、 「とらのあな」 の2階にあったコンセプト系喫茶店、 「Cafe with Cat カフェウィズキャット」です。
2006年8月5日にオープンして、 諸般の事情により2009年5月17日(日曜日)に閉店となりました…
「諸般の事情」というのがよくわかりませんが、「常に満席」という状態が少なくなってきていましたので、 喫茶店としてあるよりも、売り場を広げたほうが良いと判断したのかもしれません。 (推測ですけど)

コンセプト系喫茶と言いましたが、このお店はメイド喫茶ではなく、「魔法ネコ喫茶」なのです。 店員さんは魔法を使えるネコで、客は「マスター」ということです。
理由はよくわかりませんが、マスターになってしまったからには、マスターっぽくするしかないでしょう!

ネコとはいえ、魔女ということで、魔女っぽい黒い制服となっています。

魔法ネコさんは、レベルによって色が異なります。ワンピースの黒以外のピンクの部分が、 黄色など他の色に変わるバージョンがあります。
サイトからすると5色あるようですが、私は3色くらいしか見ることが出来ませんでした~。(泣)

頭には猫耳をつけています。 耳の外側は黒色で、耳の中の色はボレロと同じ色(イラストはピンク)でした。

ボレロとおなか部分のリボンの色が同じになっています。
かなりフリルたっぷりな可愛らしいボレロです。 肩もふっくらして、袖もフリルだらけです。よく見たら、首回りも全てフリルで縁取られていました。すばらしいです。

中の黒いワンピースは、肩紐がある、涼しいタイプです。ボレロを脱ぐと、肩が丸出しになります。(萌)
胸部分にもフリルがあり、中央部分はリボンで結んだようになっています。
ワンピースは背中チャックになっています。

そして、おなか部分にはピンク色の編み上げリボンになっています。
ネコさんが動くと、リボンの先端がひらひら動いて、かわゆすです。

スカート部分が「魔女」っぽいです!
裾がかなり変形していて、ギザギザです。8個(?)のとんがりがあり、後ろのとんがりの方が若干長いです。
結果的に切り込み部分が多くなり、太ももがチラリずむです。すばらしいです。(爆)

足元は、黒いニーソックスとか、黒いストッキングとかでした。レースがあったりするのはOKのようでしたが、 基本的にはワンピースと合わせて黒色のようです。
靴も形状は自由ですが、色は黒でした。

オープンキッチンになっていて、その横はカウンター席になっています。
つまり、カウンターに座れば、ネコさんを眺め放題です。 しかし、そこは喫煙席になっていたので、なかなか座れませんでした。
(禁煙席を選ぶと、入り口近くのヘンピな場所に座るように言われます…(泣)

お店を出るとき、ネコさんが入口で見送ってくれます。自動ドアを開けて待っていてくれます。 いとおしい気持ちを抑えて、帰らなければなりません…。

ポイントを貯めると「魔力」が上がっていき、ポイントに応じていろいろなサービス(魔法)を かけてくれる、というものがありました。
私は結局20ポイントくらいしか貯まらなかったので、 「名刺をもらう」魔法しか頼めませんでした…
かなり強力な魔法になると、ネコのレベルアップができたりと、いろいろとすごそうなのがたくさんありました~

ちなみに「カフェウィズキャット」の「with Cat」は魔法猫の「Witch Cat」 もかけているようですよ。

(2009-07-10)

  • 東京
Cafe with Cat カフェウィズキャットの制服のイラスト

東京都

都心部(秋葉原)のお店

totop