ショコラッテ

「メイドカフェ~Chocolatte」ですが、2007年3月31日に閉店 になりました。
突然の閉店のお知らせでびっくりしました。私を含め、大勢の人が。
裏情報を得ていて、最後の方は同人イベント「コスチュームカフェ」のカタログを 持っていくと、ドリンクが1杯サービス。とかあったようなんですけど (ショコラッテの店長さんが、コスカのスタッフもやっていた為)、 わたしは、何も知らずに、3月10日に来店していました。 さすがにカタログは持っていませんでしたよ…
以前の紹介文はそのまま下に置いておきます。
(2008-05-27)

秋葉原のメイド喫茶 「メイドカフェ ショコラッテ Chocolatte」 です。
…じつは、秋葉原と言うよりは、淡路町駅のすぐそばです。
地下鉄の丸の内線の淡路町駅の階段を上がるとすぐです。駅前喫茶です。
(私はアキバから歩いて行きますけどね)

ビルの2階と3階にお店があるんです。
狭くて急な階段を上ると…
白くて明るい店内のショコラッテがそこにありますよ~

ショコラッテは正統派メイド喫茶に入るのですが…
制服はかなり近代的…いや、未来的!?
すばらしくかわいい仕上がりになっています!

とんがり重視です!

白いエプロンの肩紐のフリルはながーいです。メイドさんが羽を広げているのをイメージしてるんですって。 (お店のロゴにも羽がデザインされていますね)

黒いワンピースの部分は、透明な肩紐がついていて、 遠くから見ると肩紐なしの上にエプロンつけてる!?みたいな感じに見えます。

よく考えたら露出が多いです。っていうか、多すぎます!
(萌えです(笑))
寒くないんでしょうか…と心配したりします。
これは夏服バージョンで、冬服バージョンが別にあります。

スカートは短めで、白いドロワーズを履いています。 その裾のリボンの紐がチラッと出て見えています。

カチューシャは見たこと無いような特徴的なフリルの白い大きなカチューシャで、 両脇にリボンが付いています。

手首にもとんがりのカフスをつけています。かなりとんがってます。

靴下として黒いオーバーにーソックスを履いていて、黒い靴を履いています。

「正統派メイド喫茶」と言ったとおり、 喫茶店の店員さんが、メイド服を着ているだけ、というお店です。
店員さんがワイワイにぎやかにするようなお店ではありませんし、 それを知ってか知らずか、お客さんもおしとやかな感じの人ばかりです…
(偏見ですか?(笑)良い意味で、偏見かもしれません)

16時からはディナータイムとなり、アルコールとかを飲む雰囲気になります。
店内の照明がちょっとだけ暗くなり、テーブルの上にキャンドル(?)を置いて、 ほんわかムードを盛り上げてくれるのです…

(2006-10-23)

  • 東京
ショコラッテの制服のイラスト

東京都

都心部(秋葉原)のお店

totop