Little TGV

秋葉原のコスプレ居酒屋「鉄道居酒屋 Little TGV」です!
2008年02月22日にオープンしました。

当初から、テレビや雑誌の記事が多くて、かなりの人がこのお店のことを知っていました。
(前年に鉄道博物館が開館したため、鉄道・電車にまつわる話題が多くて盛り上がってるらしい)

私は3月の終わりに行ってみたのですが、それはもう大混雑でしたよ!
週末は昼から営業しているので(平日は18時から)、もっと早く行けばよかったのかもしれませんが、 ちょうど夕方に行ってしまったために、満席でした~。
恐るべし、鉄道人気!!

さて、制服ですが、 公式サイトやその他のメディアの写真ではいろいろな制服(車掌風、車内販売員風など)が見られるのですが、 私が行った時は、イラストのようなデザインの駅員さんの制服の人しかいませんでした。 (緑バージョンとピンクバージョン)
3月中旬から、このお店の制服となっているようです。 (他のも見てみたかったですー、だって、 ブルーの食堂車の服みたいなの が一番見たかったんですもの!)

制服としては、ツバが上に跳ね上がっている帽子、その正面には NAERのロゴの猫のマーク(「NAER」というのは「LittleTGV」を運営しているという設定の架空の会社) が付いています。

白いブラウスの襟とパフスリーブ裾にはグリーンラインと、外側には金色のボタンが付いています。 襟元には赤いタイもつけています。
ブラウスの上にはパステルグリーンのベストを着ています。金色のボタンが3つあり、ポケットの口部分は緑色です。 左胸には帽子と同じNAERのロゴの猫のマークが付いています。

スカートは緑色で、裾部分には赤いラインが入っています。 足元は、黒いハイソックスとかオーバーニーソックスが多かったですが、特にきまったものは無さそうです。

イラストの店員さんは切符を切るハサミを持っていますが、実際にこのお店に入ると乗車券を渡されて、 椅子に座ると店員さんが目の前でパチンと切ってくれます。

ウェイトレスさん(駅員さん?)が6人ほどいて、一人だけエプロンをつけている人がいました。 (これがおそらく食堂車制服用のエプロンなのでしょう)

店内は400%鉄道関係のアイテムで飾られていまして、ファンはよだれが出ると思われます。 お店の片隅には鉄道模型がぐりんぐりん動いていたり、 上のほうには鉄道写真がずらーっと飾られていたりします。

メニュー表も特徴的でおもしろかったり(山手線の路線図をモチーフにしている←なんという斬新な発想!)、 カクテルも電車の名前だったり、新幹線型のお皿とか、細部にまでこだわりが感じられます。

(2008-05-07)

  • 東京
LittleTGVの制服のイラスト

東京都

都心部(秋葉原)のお店

totop