HoneyHoney

神奈川県の横浜にあるメイド喫茶
「メイドカフェ HoneyHoney(ハニーハニー)」 です。
2006年3月1日にオープンしました。

現在3店舗ありまして、大宮店が11年8月30日に、 秋葉原店は2012年11月28日(水)にオープンしました。

いずれの店舗も、駅からやや遠く細い路地にあることが多いので、しっかり場所を確認してから訪れるのが良いと思います。 3店舗とも2階にあるのが興味深いです。
待ちの列が出来ると、階段に並ぶんですよねぇ。

いずれもメイド服は共通なので安心です。
頭にはレースのカチューシャを付けています。
オプションでリボンをつけたりしてアレンジする場合もあるようです。

白い半袖ブラウスの上にベストとスカートがくっついたような服を着ています。 黒い布は首の後ろで回っていて、背中に黒い部分はありません。
ブラウスの襟はふわっと柔らかい感じで広がっていて、周囲はレースが付いています。 首元にはワインレッド色のテープでリボン結びしています。
袖口はゴムで縛っていて、裾が2重になっていて内側がレースになっています。

白いエプロンは小さめでふわふわで、周りはレースが付いています。
後ろのリボンが大きいのが特徴です。結び目も大きいですし、尻尾もスカートよりも長いくらいです。

スカートは超ミニスカートで、中からレースが見えています。
足元は、黒いオーバーニーソックスと黒いくつでした。

メニューは3店舗ともほぼ同じのようです。(少し違うようです)
週末でもランチセットがあり、880円でして、セットドリンクを付ける場合はプラス200円となっています。
もちろんオムライスがありまして、メイドさんがケチャップでお絵かきもしてくれるのです。

17時以降はディナータイムとなり、昼には無かったメニューも登場します。 おつまみ的な一品料理(枝豆、冷やしトマトなど)がたくさんあるのです。

キッチンカウンターの方を見ると、たくさんのビンが見えます。 つまり、カクテルの種類がたくさんあります。
お酒のビンは、カウンターの上のかなりのスペースを占領しています。

横浜という場所もあって、なにやらサッカーを応援していまして、
大きな試合の日本戦のときは店内のディスプレイで試合を中継して、みんなで応援するイベントがあります。

それ以外にも頻繁にイベントが行われています。

夜23時まで営業しているのも特徴的ですね。(営業開始時間は店舗によってまちまちです)

秋葉原店は面積が広くてかなりの人数が入ることが出来ます。 やはりここもカウンターがベストポジションのようです。

大宮店は、メイドさんが「若い」というのでちょっと評判になっていました。
本当かどうか疑わしかったので、私も調査に行きましたよ!!

(2013-03-13)

  • 神奈川
  • 東京
  • 埼玉
HoneyHoney(ハニーハニー)の制服のイラスト

totop