ル・カフェ オークラ

神奈川県の横浜にあるカフェレストラン
「le cafe Okura(ル・カフェ オークラ)」 です。
横浜駅西口の相鉄ジョイナスの地下一階にあります。 通路側はガラス張りで、外から見る限りでは普通にカフェなので入りやすいと思います。

入り口の左側には商品見本のディスプレイがあり、下段には大きな丸いピザやグラタンが並んでいて、 上段にはパフェやフロートが並んでいます。
つまり、イタリアンなレストランだということがわかります。店名もイタリア語ですしね。

床もタイル張りだったり、ハイカラな海外な雰囲気が感じられます。
「さし色」に濃い青色を所々で使っているのも、海が多いイタリアっぽいですね。うん、波の音が聞こえます…。

そんなイタリア感たっぷりの制服を紹介したいと思います。
…あ、今まで散々イタリアをあおってきましたが、制服はネクタイ+ベストなのでバーの店員さんのようです。 そして、イタリアで「bar バー(バール)」と言うと「酒場」ではなく「軽食喫茶店」を意味し、 エスプレッソやカプチーノなど、コーヒーの抽出技術を習得した店員さんがいるわけなので、 本当の「バリスタ」風制服と言えます。 (ようやくイタリアとつなげることができました)

頭に付けるものはありませんでしたが、髪が長い人は後ろでまとめていました。
白いYシャツは腕まくりをしたり、ボタンを緩めたりしていて、カジュアルに着こなしているようです。

赤いネクタイを付けています。柄が特徴的で、赤地にオレンジ色の四角い点が規則的に並んでいる柄でした。
(小さすぎるので、イラストでは確認しにくくなっています)

黒いベストはフォーマルな襟付きで、ポケット()もたくさん付いています。
「ポケット()」と書いたのは、『ポケットの上口の形状はありますけど、あなた、その小ささじゃ、 どう見たってポケットの中に何か入れられるだけの容量はありませんよね?笑っちゃいますよ?うふふ』の「ポケット()」です。(笑)
ベスト全般で言えることなんですけど。

そしてスカートはミニです。いえ、スカートじゃないのです。巻きスカートでもありません。
限りなく短パンに近いキュロットスカートに巻きスカート的な布を右側半分(正面から右腰と通ってお尻を6割隠すくらい) 付けています。
別布でエプロンのようにベルトで一緒に巻いているのかと思いきや、キュロットスカートと一体となっているようです。

最初はかなりだまされます。つまり、第一印象でのスカートの短さで「ドキッ」とさせる作戦は大成功です。
キュロットスカートの下には黒いストッキングを履いていました。靴は全員黒いローファーを履いていました。

ジョイナスという、横浜駅の繁華街側にあるので、とても人通りが多いためか、23時の閉店の間際になっても お客さんはほどほどにいました。
駅近なので帰り際にお茶をするのに適しています。
よって、22時を過ぎても店員さんの数は多かったです。女性店員さんは3人はいました。

メニューもオシャレなイタリアンとなっています。
訪れたときは新メニューとして「博多あまおう&ブルーベリーチーズじぇらーとのパンケーキ」の大きな看板が飾られていました。 3つのパンケーキの上にイチゴとジェラートが山盛りに乗っていました。プラス200円でパンケーキ一枚追加できるそうですので、 好きなだけどうぞ!

喫茶店としてのレベルが高く、ケーキセットがお得です。750円(平日は500円)でドリンクとケーキ(8種類くらいから選べます)が食べられます。 ケーキだけかと思いきや、アイスクリームも一緒にくっついていましたよ。サービス感!
カフェラテなども生クリームを乗せていいかどうか選べました。サービス感!

入ってすぐの低い部分が喫煙席で、右奥の一段高いフロアが禁煙席でした。
喫煙席側の方が店員さんの往来率が高いです。

(2013-03-31)

  • 神奈川
HoneyHoney(ハニーハニー)の制服のイラスト

totop