東京北浜

神奈川県の横浜駅の地下、 相鉄ジョイナスの地下一階にある和食レストラン 「東京 北浜」 です。
本店は東京の日本橋にある「人形町 北浜総本店」でして、 懐石料理やら特選黒毛和牛A5ランクのしゃぶしゃぶやらのメニューがあり、かなり本格的な日本料理店ですが、 支店にあたる「東京 北浜」は1000円前後の定食がメインの、大変リーズナブルな和食屋さんとなっています。

以前は着物姿だったのですが、2015年に通りかかったら黒シャツに変わっていたので調査してみました。

頭に付けるものはありませんが、ポニーテールの人が多かったです。
6分丈の黒シャツは開襟で黒ボタンでした。
左肩にはひらがなで「きたはま」のロゴがありました。

白いエプロンは左右に2つずつタックがあり、四角いポケットがあり、裾には2本のピンタックのラインがあります。
黒いスカートは膝丈くらいでした。

エプロンとは別に、腰の後ろ側に黒いリボン結びが見える人がいました。ひょっとするとその人はワンピースなのかもしれません。

足元は全員、黒いストッキングを履いていて、黒いナースサンダルか黒いスニーカーでした。

昼の11時から夜の23時まで開いているという事で、お昼のサラリーマンとか、仕事帰りのサラリーマンなどが集まりそうな予感です。
席はとても多く、総席数は82席と書いてあります。4人席が多いのですが、おひとり様の人も多かったです。

メニューは和食なものなら多種多様で、うなぎ、すきやき、しゃぶしゃぶ、刺身、鯛のお造り、鯵の塩焼き、寿司、そば、天ぷら定食、とんかつ定食、海老天丼、かつ丼、などなど…
5500円からの宴会プランもあります。

「アサヒスーパードライ エクストラゴールド」や「フリージングハイボール」など、流行のアルコールの種類も豊富なので、 定食とビール、という組み合わせのサラリーマンも多そうです。
和食でちょっと一杯。という気分の時はかなり重宝するお店だと思いました。

海鮮ちらし(1050円(税込))を頂きましたが、かなり豪華で良かったです。
私は「海鮮ちらし」というメニューがあったら1度は注文するくらい好きなメニューなのです。 いろいろな食材がたくさん詰まっていて、まるで宝石箱のようだからです!!(「宝石箱や」って言ってみたかった)
器は大きかったのですが、量はちょうどいいくらいでした。多すぎず。
お味噌汁も付いていました。

嘘かほんとかわかりませんが、女性店員さん達のことを「北浜ガールズ」というそうです。
(ネットで見ただけなので信ぴょう性は薄いと信じているのですが)
しかし、そういう呼び名があってもよいくらい、連携の取れたウェイトレスさん達だということは、見ていればわかります。
さすが、老舗の料亭です。
そうそう、ウェイトレスさん達の年齢も「老舗」ですけど。

(2015-10-05)

関連ワード
  • 神奈川
東京北浜の制服のイラスト

totop