よこすか海軍カレーレストラン

神奈川県の横須賀市の「よこすか海軍カレー」のお店、
「よこすか海軍カレーレストラン」 です。
京浜急行線の横須賀中央駅から2分ほどの距離に「横須賀海軍カレー本舗」というお土産屋さんがあるのですが、 その2階にレストランがあります。
一旦「本舗」の店内に入り、左にある階段を上っていきます。
営業時間が短いのが特徴的です。平日は11時から15時30分、土日は11時から17時30分です。

「本舗」と「レストラン」が出来たのは2005年4月14日ですが、2012年7月4日に「レストラン」がリニューアルされ、 船の形状をした大きなテーブル席が登場しました。

前回、メイド風のタイ付き制服を紹介しましたが、今回は黒シャツ制服を紹介したいと思います。

頭に付けるものはありませんでした。
6分丈の黒いシャツは、左右に胸ポケットがあり、左胸には金色でロゴが描かれていました。
やや灰色でややベージュのエプロンは小さく丸い形状で、左右にフリル付きのポケットがあります。エプロンが小さいので、ポケットも縁に沿って円形になっています。
スカートは黒く、ややフレア形状でした。
足元は黒いストッキングを履いている人が多かったです。

「海軍カレー」は日本中で有名ですので、テレビの取材でこのお店を訪れる芸能人がたくさんいて、サインと写真が飾られています。
いつか、私のサインも飾ってほしいな!(笑)

レジの横にコミュニケーションノートが設置されています。
ちょっと見てみましたが、イラスト付きのコメントが多いようです。「艦これ」や「蒼き鋼のアルペジオ」のファンのみなさんが全国から押し寄せているようです。
設置しているテーブルは通路になってしまうので、書くのであれば、自席に持って行って書くのでしょうか?

「艦これ」や「蒼き鋼のアルペジオ」で戦艦が流行し、一気に注目が集まった「海軍カレー」ですが、 「カレーフェスティバル」や「護衛艦カレーナンバー1グランプリ」では毎回、ものすごい行列が出来て、数時間待たないといけません。
4種類の(少量の)カレーとご飯が500円で食べれるのが魅力なのです。
しかし、イベント日以外に「よこすか海軍カレー」のお店に訪れると、結構すいていることがわかります。
1階の「横須賀海軍カレー本舗」には「よこすか海軍カレー登録店」の地図とパンフレットがありますので、それを見れば場所で迷う事はありません。 歩いていける距離にたくさんあります。
本格的な「よこすか海軍カレー」は、牛乳とサラダがついています。
本格的を味わわないといけませんよね!

(2016-02-10)

関連ワード
  • 神奈川
よこすか海軍カレーレストランの制服のイラスト

totop