アキバ絶対領域

東京の秋葉原に突如として現れた、王道メイドカフェ 「アキバ絶対領域」です。
1号店は2017年2月3日にオープンしました。 2019年3月14日に4号店がオープンしており、4店舗全てが違うメイド服、という素晴らしいお店となっています。

公式サイトのコンセプトの部分をすこしだけ引用します。

秋葉原のメイドカフェ&メイド喫茶
『アキバ絶対領域』では
にんげんに恩返ししたい猫たち(キャスト)が
かみさまのつくった絶対領域で
にんげんの姿になって
お給仕しているメイドカフェです。

絶対領域では、メイド姿の猫(キャスト)たちによる 萌え萌えなお給仕が楽しめます。
定番の、オムライスへのケチャップお絵かき。
猫たちによるLIVEステージで盛り上がったり。
猫たちのごちそうである、
ねこまんまを分けてもらったり・・・

猫と絶対領域の関連性がよくわかりませんが、つまりキャストは猫だった、ということらしいです。
どうりで、「にゃんにゃん」言う訳です。

1号店は秋葉原から神田明神通りを通って神田明神へ行く途中の交差点にあります。
人通りは少ない交差点ですが、お店は目立っています。

1号店のメイド服は白バージョンと黒バージョンがあります。
黒バージョンは以前紹介していますので、今回は白バージョンを紹介します。

頭には白いレースのカチューシャを付けています。
根本は灰色になっています。
カチューシャと一緒に猫耳が生えています。
猫耳の色は、白、黒、灰色、茶色などいくつか種類があるようです。

白ブラウスの場合は黒いリボンが胸元と袖口に付いています。
首元はフリルたっぷりのフリフリになっています。

ジャンパースカート的な肩紐は、首の後ろで結んでいます。
お腹の部分は黒い紐で編み上げを作っています。

エプロンは丸形状で、周辺は幅広レースで縁取られています。

スカートの裾が黒レースになっていて、その下には白いパニエが覗いています。

黒ニーソ、白ニーソどちらでも良いようです。
とにかく、『絶対領域』の「絶対領域」が重要なのは分かりました。

チャージ料は600円で、1時間1ドリンクオーダー制となっています。

ドリンクは600円程度ですので、最低料金は1200円+税となります。お手頃です。

4号店まであることは紹介しましたが、店舗ごとにメニューが異なるのが特徴です。
1号店でしか注文できないメニューばかりですので、全て見たほうが良いです。

すべてのメニューに、メイドがおいしくなるおまじないをかけてくれます。

ご主人様がライブステージメニューを注文すると、ステージ上でメイドさんが歌ったり踊ったりしてくれます。
メイドさん毎にレパートリーが決まっていて、その中から1曲選ばれます。アイドル曲、ボカロ曲、などのカラオケになります。
照明が少し暗くなって、レーザービームがガンガン飛び交います。
光るねこじゃらし(サイリウム)を購入することで、ヲタ芸をしてもよい権利を得ることが出来ます。

「もし、メイドを呼ぶ時には、にゃんにゃん♪って呼んで下さいね」
と言われてしまいます。

設定に合わせて行動するかどうかは、アナタ次第です。

(2019-10-24)

  • 東京
アキバ絶対領域の制服のイラスト

東京都

都心部(秋葉原)のお店

totop