BLUE EGG

「メイドカフェ&バー BLUE EGG(ブルーエッグ)」です。

2019年3月1日秋葉原にオープンしました。
アクセサリーブランドparfaite(パルフェット)がプロデュースしています。
営業時間は、平日が18時から23時、土日祝が13時から23時です。金・土・祝前日は朝まで営業の日もあります。
parfaiteのモデルにコスプレイヤーさんが多いので、そのコスプレイヤーさんがメイドさんとして働くというイベントも多く行われています。

アクセサリーブランドがプロデュースしているということで、制服にも並々ならぬ情熱を感じることが出来ます。
「アクセサリーブランド」と言いましたが、水着や下着の類も販売していますので、「ちょっぴりセクシー路線」を狙っているようです。
布面積は広いのですが、なんだか「たくさん見えている」感があります。

頭には白いレースのカチューシャを付けています。はしごレースも付いています。
襟はフリルたっぷり仕様で、首元には薄青緑色のリボンを付けています。
見てわかる通り、バストの上下にはベルトでギュッと縛られています。
あろうことか、デコルテ部分だけ布がないので肌が見え隠れしてしまっています。なぜでしょう?
脇の部分から7分丈の袖が生えています。肩や脇は露出しているのに肘部分をしっかりガードしています。手甲でしょうか? なぜでしょう??
白いエプロンやミニスカートにもフリルがたっぷりです。
白いオーバーニーソックスにはリボンが付いていたりします。

同じデザインで黒バージョンもあります。

チャージ料は、男性が1時間800円、女性は1時間500円となっています。
ソフトドリンクは700円ですが、BLUE EGG オリジナルプラカップでの提供です。つまり、通常は味気ないプラカップですが、メイドさんが油性マジックで一言書いたプラカップに大変身するので、それを目的に注文するべきです。
紅茶、コーヒーは800円です。こちらも手間がかかっています。必見です。
アルコール類は800円前後です。
フードメニューが貧弱で、ポップコーン500円、ミックスナッツ500円など、調理の必要の無いものしかありません。
チェキは800円です。

「BLUE EGG は幸せのたまご。」とお店の説明に書いてあります。
幸せの青い鳥みたいに、「見つけたら幸せになりそう!」
卵を孵化させて、そこからどんどん成長していくなんて素敵!
と想像したりしましたが、制服の色やロゴの色は青緑色寄りですよね。
一旦気になると、「なんでもっとブルー系の色にしなかったんだろう?」という疑念で頭が一杯になってしまいます。(神経質)

(2019-07-31)

  • 東京
BLUE EGG(ブルーエッグ)の制服のイラスト

東京都

都心部(秋葉原)のお店

totop