アキバ絶対領域

東京の秋葉原に突如として現れた、王道メイドカフェ 「アキバ絶対領域」です。
2017年2月3日にオープンしました。「アキバ絶対領域」のコンセプトは、『オタク』×『カワイイ』とのことです。「メイド出没注意」という黄色い看板が目印です。
2018年7月20日に2号店となる「アキバ絶対領域A.D.1912」がオープンしました。2号店のテーマは『クラシカル』×『カオス』です。
2019年現在、4号店まであり、なんと店舗ごとにコンセプトと制服がすべて違うのが素晴らしいです。(制服好きにとっては、なおさら)

トリップアドバイザー(R)2018年のCertificate of Excellence(エクセレンス認証)を受賞しています。
千代田区レストランランキングにて6,428軒中1位の評価でした。
*2017年10月1日時点でのランキング順位です。

1号店は秋葉原から神田明神通りを通って神田明神へ行く途中の交差点にあります。

1号店の灰色のメイド服は、 メイド服販売のキャンディフルーツの「ロイヤルラフィーネメイド服」の白バージョンと黒バージョンなので、購入することが可能です。カチューシャとエプロンは変えているようです。
肩紐は首の後ろで結んでいます。
黒ブラウスの場合は白いリボン、白い編み上げになります。
耳の色は黒、白、茶などたくさんあります。
黒レースからうっすら見える素肌も、絶対領域を引き立たせています。
黒ニーソ、白ニーソどちらでも良いようです。

ドリンクは600円程度です。
「お絵かきいちごみるく」「お絵かきブルーベリーミルク」などは830円となっています。
一番高いソフトドリンクメニュー「フォトプロップスドリンク」は「ストローをくわえれば誰でもメイドさんに変身」できるというドリンクです。
言葉ではなかなかうまく説明できませんが、確かにメイドさんに変身できます。
アルコールドリンクも豊富で、シャンパンなども取り揃えています。
「あいたたた。。。痛ケーキ」(850円) があるのはなかなか良いと思います。とっても痛いです。
フードは「ねこまんま」がおすすめの様です。「みそ汁ねこまんま」「洋風ねこまんま」「中華風ねこまんま」など種類もたくさんです。
「お絵描きオムライス」も当然あります。「萌え萌えピンクラーメン」は萌え的な何かを感じます。

グッズは、チェキが600円、チェキ帳が1000円などとなっています。

ご主人様がライブステージメニューを注文すると、メイドさんが歌ったり踊ったりしてくれます。
照明が少し暗くなって、レーザービームがガンガン飛び交います。

英語、中国語、韓国語のメニューがあるのも特徴的ですね。ワールドワイドを感じます。

初ご帰宅時に「NYAONカード」が発行されます。
・1000NNごとに1NY(にゃおん)貯まります
・10NYごとにソフトドリンクor生ビール一杯無料になります
・本カードの有効期限は最終のご利用から6ヶ月となります
という説明が書いてあります。
スタンプを押すのではなくて、バーコードでパソコン内に記録されているようです。

(2019-07-14)

  • 東京
アキバ絶対領域の制服のイラスト

東京都

都心部(秋葉原)のお店

totop