amp

2014年5月1日、秋葉原にオープンした 「cafe&bar amp(アンプ)」です。
「アイドルカフェ amp」、「アイドルカフェ&バーamp」という表記もあります。

場所は秋月電子の近くの銭谷ビルの5階、 以前「萌えコン@カフェ」や「戦国メイドカフェ&バー もののぷ」があったところです。
同じビルには「おもちゃメイドCAFE&BAR チャチャチャ」や「めいどりーみん」があります。
派手派手なお店がたくさん集まっていますね。

というわけでこのお店は「もののぷ」の系列店のようですが、内装や店員さんからはその様子は伺えません。 システムも全く違います。

内装は、椅子やテーブルがピンク色となっています。窓は完全にふさがれていて、「amp」のロゴと赤白の水玉とストライプがあしらわれています。
カウンターが8席、テーブルも6個程度あります。 奥には2メートルほどのステージがあり、ライティングもあります。

店員さんのことは「アイドルメイド」と呼ばれているらしく、アイドルであり、メイドのようです。(?)
アイドル衣装+メイド服と言えなくもないです。

頭には「超」大きなリボンを付けています。片方は水玉で、もう片方はストライプです。

なんだかいろいろな要素を取り入れ過ぎているのでどこから紹介すればいいかわかりませんが、 とにかく水玉とストライプとボレロとセーラー襟とシースルーとエプロンとミニスカートです。
(うん、だいたい説明できました)

足元は白いオーバーニーソックスで、靴は赤い靴だったり白い靴だったりでした。

今、紹介したのは「アイドルメイド」さんの方です。
これは公式かどうかわからないのですが、それ以外に「お笑い芸人」の店員さんが3人いて、 その人たちはセーラー服だったりの学校制服を着用しているそうです。 (公式サイトにはそれらの情報がまったくないんですよね)
ちゃんと事務所に所属している芸人さんで、お笑いライブなどに出演しているそうです。 リアル芸能人ですね。すごいです。
たしかに、盛り上げ方がすごかったです。

システムは、チャージ料が1時間に600円、さらに1グループ毎に1フード、1時間毎に1ドリンク、の注文が必要となります。
ソフトドリンクが600円、枝豆が600円ですので、最低金額は1800円となりますが、 複数人で行けば、1フード分の割合が減ります。

通常のフードは1000円前後でパスタやカレーライスやオムライスなどがあります。
スイーツもミルクレープやチーズケーキが1000円であり、チョコレートでお絵かきしてくれます。

その他、チェキを撮ることができたり、ガチャガチャの中のランダムなチェキをゲットすることもできます。

なんといってもメインはライブステージでしょう。
1000円で店員さんに1曲歌ってもらうことが出来ます。
私が滞在している間に何曲かライブを見ることが出来たのですが、みなさん歌が上手ですごく良かったです。 さすが「アイドル」ですね。

秋葉原のメイド喫茶などのお店では、お店内でアイドルユニットを作ってライブ活動をしているお店が多いですが、 「amp」でもグループがあり、(合同ライブなどで)ライブ活動をしているようです。
さらにオリジナルソングもいくつかあるそうです。すごいですね。

2015年1月24日にはイベントとして、モデルの椎名ぴかりんさんがここでお給仕していたりしたことを後から知りました。
魔界天使ですよ!すごいですよ!
ステージもされたそうですが、あの距離で見れたなら、すごい行きたかったです!!!

その他、ゲーム「アイドリズム」や「ななかふぇ」などゲームとのコラボカフェになったり、 「萌えクイーンコンテスト」で決勝まで行ったりと、かなり話題には事欠かないお店です。

営業時間は火~金が18時から23時まで、 土曜日は12~23時、日曜日が12~22時までとなっています。
月曜日が定休日ということですので、注意です。

(2015-05-17)

  • 東京
アイドルカフェ&バーampの制服のイラスト

東京都

都心部(秋葉原)のお店

totop