アキバ学園メイド組

2008年3月20日、秋葉原に学園系メイドカフェ&バーとしてオープンしていました、 「アキバ学園メイド組 恋食堂花酒り」ですが、 4月30日に閉店となっていました!(泣)
「メイリッシュ」の近く、 「HONEY SHEEP(ハニーシープ)」 が3階にあるビルの4階が「アキバ学園」でした。

私は、こんなに短い営業期間の中で2回も行っていました。どんだけ気に入ってるんでしょう!(笑)

制服としては、はりきりメイドです。
2種類ありまして、水色ストライプと黒のメイド服でした。 今回は、水色ストライプのバージョンを大紹介しちゃいます!

頭には白いカチューシャです。縁取りには紺色のラインが2本もありまして、さらに、カチューシャの左右隅には 深紺色の大きなボタンがついていました。

水色と白の縦ストライプのミニスカートワンピースは、襟と袖が白く、袖は幅の中央に濃紺色のリボンで ぐるっと1週していて、さらに外側で結んでリボンになっています。
襟元には、濃紺色の布でリボンを付けています。巨大なリボンです。

白いエプロンの胸当ての部分には濃紺色の大きなボタンが4つ付いています。肩のフリルが大きいのが可愛すぎます!
エプロンの裾には黒いラインが2本付いていました。
そして、皆さんエプロンには名札を付けていました。そしてなぜか、ぬいぐるみをぶら下げている人が多いです!
なんて素敵な萌え後輩!

スカートの下(中)には白いレースつきのパニエ(?)を付けているようです。 (もしかすると、一体型かもしれません)

足には、黒いオーバーニーソックスもしくは白いオーバーニーソックスと黒い靴でした。

学園の生徒ということで、最初に名札を付けるように言われます。 名前+「先輩」と言われちゃうんです。ドキドキです。

メニューとしては、単品でも注文できるのですが、コースが充実しています。
1200円で、おつまみとドリンク(アルコール可)と「メイドさんとゲーム」ができるという、 かなりお値打ち設定のものがありまして、「大丈夫なのかな~??」 という危惧すらしていたのですが… (だって、10人ぐらいがいっぺんに「ゲーム有り」を注文したら、 半分の5人で順番にやっていくとしても、その他のご主人様が放置されることになるわけで…)
他にも「メイドさんとチェキ」が1000円でできました。

突然の閉店のあとすぐ、2008年6月19日に 「アキバ学園2年1組」 というのがプレオープンしました!(笑)
もちろん、同じビルの同じ4階です!内装も!同じっ!

(2008-06-21)

  • 東京
アキバ学園メイド組の制服のイラスト

東京都

都心部(秋葉原)のお店

totop