あきば とっぷすいーと

秋葉原にあるVIPなメイドバー 「メイドカフェBAR あきば とっぷすいーと(AKIBA TOP SWEET)」 です。
2010年8月28日(土)にオープンしました。 秋葉原駅から近い秋葉原UDXのそばのビルの5階にあります。
「バー」ということで、チャージ料が800円かかったりしますが、 その分は十分取り戻せるメイドさんと制服になっていますぞ!

頭には白いカチューシャを描いてみましたが、 私が行ったときはカチューシャをつけている人はいませんでした。(泣)
公式サイトのメイドさんでつけている人がいたので、それを参考にしてみました。
ロングヘアーでストレートの人ばかりでした。バーっぽいですね。大人な雰囲気です。

襟がどうなっているのか正直不安ですが、V字に開いていて、襟は無いように見えます。
白い半袖ブラウスの上に黒いベストを着ている、というスタイルです。
袖とリボンとスカートが同じ柄の赤いタータンチェックになっているのが素敵すぎです。

ベストの内側は小さなレースで縁取られており、おなか部分で赤い紐で編み上げています。
白いエプロンは丸形状で、まわりは大きなレースで縁取られていました。
チェックのフレアなミニスカートはフリフリですよ。 下からは白とか黒のパニエが覗いていたりしました。

足には黒いオーバーニーソックスで、レースで飾っている人もいました。
靴は黒で、ヒールが高めな靴でした。

VIPなメイドバーということで、通常のメイド喫茶よりもメニューの値段がやや高めですが、 その分、メイドさんとお話が多くできるようです。
オムライスを注文してみたのですが、ケチャップで本気絵を描いてくれました。
(冷めちゃうかも?と思った人はある意味正解ですが、愛情はたっぷり入っていましたよ!)

スタイリッシュなカウンターとゆったりソファー席があったのですが、 カウンターに座ってみました。
窓際のカウンターは良いですね。
外が暗くなってからは、秋葉原UDXのイルミネーションを見ながらお酒を飲むことができます。 5階から見下ろす感じなので、気分が良かったです。

チェキを撮ってみたら、カウンター席のそばで落書きをしてくれていて、 その間も雑談をしてくれました。
オタク知識が豊富な人メイドさんばかりで、わたしでは太刀打ちできませんでしたよ! 最新のオタク知識を持参していくともっと楽しめそうですね。

時間帯によってはメイドさんの生ピアノ演奏が見られるということですが、 わたしはタイミングが悪く見ることができませんでした~。(泣)

(2011-03-01)

  • 東京
あきば とっぷすいーとの制服のイラスト

東京都

都心部(秋葉原)のお店

totop