majucarons~マジュカロン~

秋葉原にある、占い魔女の館 「majucarons~マジュカロン~」 です
ビルの入り口はわかりにくいですが、「魔女の本格 占い」という看板?布?があって、 「なんか魔女っぽい!」というのが分かるようになってます。
狭くて急な階段をひたすら5階まで上がれば、魔女がいます。

2009年7月22日(火曜日)にオープンしました。
夏服の方は以前コチラで紹介しましたが、 さすがに露出が多くて寒いらしく、すぐに冬服が出来ました。

やはり真っ黒基調です。

黒いベロア調のブラウスです。暖かそうです。袖口は黒いレースになっています。
首元は後付けの黒いリボン(+周りに大きな黒いレースが付いている)を付けます。
首まで露出をシャットアウトして、魔女っぽさをグンとアップさせています。

ウエスト部分はコルセットのような太いベルトを巻いています。
正面の左右には3つずつ大きな灰色のボタンが付いていて、 その間を黒い太い布?紐?ゴム?で編むように交差させています。

スカートはロングスカートとミドルスカートがあり、どちらも真っ黒でフレア形状です。

たいていは上にコートを着ています。さらにベロア調のコートで、ふわふわで光沢があります。
ケープ的な感じに肩にかけていて、背中にはフードが付いています。 (今度は背中も見せてもらえました(笑))

頭には薔薇のコサージュをつけたりつけなかったりするようです。
なにかいろいろくっついているとお得な感じがしますよね。

左手の中指には小さい赤い薔薇が付いた指輪をしています。
魔女のポリシーらしいです。

靴は、その日はこげ茶色のブーツでした。 基本的にブーツのみ(黒とか)だそうです。
夏服はオーダーメードでしたが、今回の冬服は既製品ということです。

最近「魔女ガール」 という種類の女の子が現れています。 「魔女ガール」の意味は、「森ガール」のさらに奥深くに住んでいて、自然を愛する女の子、です。

一方、こちらは本物の魔女ですので下界の人間どもの行動などすっかりお見通しです。
再調査のためにお店に行って、占ってもらったのですが、やはり鋭いことをズバズバ言ってきます。
私は何度も心がくじけそうになりましたが、最後の方では希望の持てる結果になってました。
前回はもう大変散々な内容だったので、進歩した感じです。(私の中だけかも)

あ、でも「タロットの絵柄が全部猫なんですよ~」とニコニコしながら話すさまは、 やっぱり「魔女ガール」でした!(笑)(猫好きなんですって)

そしてすごいのが、この魔女さん、雑誌の占いコーナーも担当してるんですって!有名な女性向け雑誌なんです。 (まだ私は探し出せてませんが…(汗))

(2010-04-16)

関連ワード
  • 東京
majucarons~マジュカロン~の制服のイラスト

東京都

都心部(秋葉原)のお店

totop