@ほぉ~むcafe 華

「@(あっと)ほぉ~むcafe 華」です。
秋葉原にある、超有名なメイド喫茶です。 5店舗中1店舗は和装メイドのいる「華」というお店になっています。
2007年12月13日から「華」という店名になりましたが、 それ以前は「@ほぉ~む茶房」という名前で、 制服はピンクと茶色の和装だけでしたが、「華」になってデザインが変わり、 柄が数種類に増えました。

上下が同じ和柄で、ミニ丈のスカートになっています。
今回紹介するのは白っぽい地の和柄ですが、他にも赤とか黒とかオレンジ色を基調とした柄のバージョンがあります。

頭には、和柄の髪飾りやリボンをつけている人もいます。
前あわせの部分はピンク色の襟になっていて、内側の部分の布は赤色です。 袖口の内側もピンク色の布になっています。
帯も赤色で太く、おなかの部分が下にとんがっています。
この方が、動いても帯がくるくる回ったりせずにすみそうですね。
カラフルな帯紐を独自に結んで、帯を飾っている人もいます。
背中側には赤色の大きなリボンを付けています。 リボンの尻尾の長さは短く、四角い形状です。

スカートは和柄とピンク色のプリーツスカートになっています。
内側のピンク色がちらりと見えるのが萌えですね。

スカートがミニ丈ですので、中にパニエを履いて膨らませている人もいますが、 そうでない人もいました。
足元は、黒いオーバーニーソックスを履いています。 靴は、普通に可愛い靴を履いている場合もありますが、下駄の人もいます!
和服ですので、下駄の方がメジャーになってほしいものですが、 「やはり、ヒールがないと…」と思うメイドさんが多いのでしょうか、 メジャーになりきれない超えられない壁があるようです。

和装メイド喫茶の「華」ですが、頻繁にイベントを行っていまして、 ほとんどの曜日が「コスプレデー」になりつつあります。(泣)
和装メイドさんを見たい場合は、ちゃんと事前にイベント情報をチェックしてから お店に行ったほうがいいと思います。

そしてさらに、平日は開店時間も他店と違ってちょっと遅め(14時30分) だったりするのも注意が必要です。

内装は床から天井までしっかりと「和」になっています。
中央には畳でできたステージがありまして、メイドさんがてきぱき働いているのを見ることができます。

メニューも、華だけの和なメニューがたくさんあります。
みつまめやぜんざい、抹茶などが和風お盆に乗せられて出てきます。風流ですね!

チェキ撮影の際に、メイドさんが和傘を持ってくれたりするので、 そんなシチュエーションを指定してみると、さらに雰囲気がアップすること間違いござらぬぞ!

(2011-10-25)

  • 東京
@ほぉ~むcafeの制服のイラスト

東京都

都心部(秋葉原)のお店

totop