Hand Maid Cafe うさぎの森L⇔R

秋葉原には森があり、たくさんのうさぎさんが住んでいます。
「Hand Maid Cafe うさぎの森L⇔R」 です。
秋葉原の中央通り沿いにあるビル「AKIBA PLACE」の6階にあります。 ビルにはお店のイラストが貼ってありますし、 大きな看板が入り口にありますのでわかりやすいと思います。

2011年12月26日~30日は「懺悔イベント」ということで、うさぎさん達が シスター服になっていました。

頭には黒いベールを付けています。パッと見では気付かないのですが、 黒い耳も垂れ下がっているんですよ。 私も最初は気付きませんでした。
ベールが長くて肩を覆うくらいです。後ろから見るとさらにシスターっぽいんです。

黒いワンピースですが、首周りが白いケープになっています。 かなりだぶだぶな服装で、袖もかなり太いです。
スカートも床に付きそうなくらい長いので肌の露出度はほぼゼロになっています。 (今までが出すぎという事ですね)

腰には白い紐を結んでいます。
伝統的にシスター服は腰に紐を結ぶ用ですので、うさぎさんもそれを取り入れているのでしょう。
胸元には十字架を付けています。チェーンの色は金色で、十字架の色は赤いような橙色のような色です。 キラキラシールのように輝いていました。 裏面は金色でした。

イラストからはわかりませんが、お尻には白くて丸いしっぽをつけていますよ。
あと、イラストには描いていませんが、うさぎさんたちは黒いポシェットをつけています。 それプラス、無線用の機械を腰紐に付けていました。

(シスター服になってるとはすばらしい!)と思ったのですが、 実際にシスター服になっていたのは3人くらいで、残りの5人くらいのうさぎさんは通常の黒いうさぎ服でした。
服が間に合わなかったのか、真っ黒すぎる上に露出がなくなってしまうことに不安を覚えたのか、 シスターうさぎが少なかったのです。
クリスマスやお正月に挟まれた短い期間ですので、(いろいろな事情があるだろうな…)と思いました。

懺悔イベントに合わせて、ステージには懺悔用(?)の大きな十字架のパネルが飾られていました。
ステージイベントのときに使うのかな?と思っていたのですが、私がいるときはステージイベントを 見ることがありませんでした。

とはいえ、せっかくの十字架を使わないのはもったいないと思い、 チェキを注文してパネルの前でお祈りのポーズをしてみましたよ。

今までは通常服の色違いが多かったわけですが(それでも色違いを人数分作るだけでも大変ですが)、 今回はすっかり構造が違う洋服なのでインパクトは強いです。
さらに、「シスター好き」という萌えジャンルもありますし、 どんどん制服のバージョンが増えるのは嬉しいことですね!
長いスカートでトテトテ歩く姿に、私も興奮しましたよ。(しかも耳としっぽ付きですし!)

あと、2012年1月11日(水曜日)から営業時間が変わって、 土日祝が14時~22時の営業になるそうです。
お昼の2時からということは、ランチ後のまったりした時間帯からの営業になるんですね。
よっぽど、お昼の営業が大変だったのでしょう…(泣)
(あれだけの席数であり、イベントがあれば限定メニューも多く出るでしょうから、 大変だろうな~とは思っていたのです)

(2012-01-11)

関連ワード
  • 東京
Hand Maid Cafe うさぎの森L⇔Rの制服のイラスト

東京都

都心部(秋葉原)のお店

totop