St.GraceCourt

秋葉原にあった、教会をテーマにした喫茶店、
アミューズメントカフェ「St.GraceCourt(セントグレースコート)」 です
2006年6月17日にオープンして、 2008年12月6日にリニューアルオープンして、 2010年10月31日に閉店されました。
(泣)

秋葉原駅徒歩3分程度と、駅からは近いのですが、 歩行者天国の通りとは反対側にあるので、人通りはものすごく少なかったです。
「肉の万世秋葉原本店」の近く、という情報だけで探し回ったのは良い思い出です。
ものすごく歩き回った挙句、案外近くにあったので、びっくりしたものです。

店内に入ると 「迷える子羊よ、グレースコートへようこそいらっしゃいました」と言って迎えてくれます。
1階が喫煙席で、地下一階が禁煙席でした。
1階にキッチンがあり、地下に運んでいました。
リニューアル時に地下の内装がかなり変わり、以前は白っぽかったのですが、 リニューアル後は黒っぽくなっていました。

制服はシスター風でありながら、萌える制服でした。
今回紹介するのは夏服で、冬服は黒のシスター服です。
その他にも、(男装している女性の)神父さんの服もありました。

頭にはナースキャップ風な帽子をかぶっています。
青いワンピースですが、襟が白くて大きいのがシスター風なのです。
おそらく、襟のみ取り外すことが出来る、と思うのですが、 今となっては確認が出来ません…

襟にも青いラインが入っているのがおしゃれですね。
十字架のネックレスを付けるのがシスターです。

正面には縦に2本白いラインがあります。後ろにはラインはありません。
ラインの間に銀色の飾りボタンが6つ付いています。
フレアになっているスカートの裾には白いフリルが付いています。
スカート丈が短いので、白いオーバーニーソックスを履いても太ももがあらわになります。 (絶対領域)
当初は白ニーソばかりだったようですが、私の記憶では、黒ニーソもあったので、 バリエーションが増えてたんですね。

私は5回くらいしか行ってなかったので、あまり記憶がないのですが、
シスターさん同士がきゃっきゃうふふばかりしてたような気がします!

あと、シスターさんの図柄のポイントカードをもらい、「ラッキー、レアアイテムゲット」 と思いました。
あと、うちわもどこかで手に入れて、大切に持っていました。

「ご飯が美味しい」という噂を聞いてはいたのですが、 あんまり食事を選ばなかったのか、その記憶が無いのです。(泣)
もっといろいろ注文しておけばよかったです。

お見送りの言葉が「神のご加護がありますように」で、 「おー、それっぽい!」と感動しました。

数十年、迷い続けている私ですが、 何か、加護があったのでしょうか?
それとも、無かったのでしょうか?

自分の未来は自分自身で切り開かねばならないのか…
その問いに答える声は聞こえない…

(2011-07-03)

  • 東京
St.GraceCourt(セントグレースコート)の制服のイラスト

東京都

都心部(秋葉原)のお店

totop