cocorico

大阪の心斎橋駅からすぐそばにある喫茶店 「cocorico(ココリコ)」です。
タルトやパイやケーキがある喫茶店です。ドリンクではアイスティーが名物で、アイスティーを運んできた時の店員さんが名物なのです。
心斎橋と梅田に店舗があります。

2005年ごろから、店頭ではテイクアウト専用のクレープの販売も行われていて、そちらは長蛇の列です。週末は本当に並びます。
人気の秘密は、記事にケーキで使う素材を使用しているからとか。
1階と2階のイートインは満席の場合もありますが、クレープほど待たなくても大丈夫です。大阪ですので回転率が高いようです。
そしてなりより、制服をゆっくり見られるのは喫茶エリアの方ですしね!!

制服は、ここ数年は赤いチェックのロングスカートの服となっています。
さらに前は、無地だったり、種類がたくさんあったりしたのですが、今は柄は統一されています。

頭には黒い大きめな三角巾を付けています。
ワンピースのチェック柄は、赤い地に黒色と緑色のチェック模様になっています。 イラストの袖は長袖ですが、2種類ありまして、7分袖のタイプもあります。 夏服ということでしょうか。

正面のボタンは銀色に光っていて、赤い糸で十字に留められています。
白いエプロンは、割烹着のように背中の部分は左右の3割ずつまで布があり、首の後ろと腰の後ろで結んでいます。
胸当て部分の左右のフリルは背中の中ほどまであります。
ワンピースの背中の腰の部分には(よくベストにあるような)ウエストを絞る用のベルトがついています。

このエプロンも2種類ありまして、背中が割烹着で裾にフリルが無いバージョンと、 背中が普通にバッテンで、エプロンの裾にはフリルがあるバージョンです。
足元は、私が行った時は黒いストッキングとクロイローファーを履いていました。

イートイン部分は、心斎橋店は11時から23時まで、梅田店は6時半から24時半までとなっています。 かなり遅くまで営業しているんですね。
クレープの方は、「売切れ次第終了」となっていて、フルーツタップリの人気商品は早めになくなってしまうことも多いので急いで下さい。

お笑いコンビの「ココリコ」って、このお店から取ったんですってね、初めて知りました。

(2013-05-16)

関連ワード
  • 大阪
cocorico(ココリコ)の制服のイラスト

totop