籠目屋

ケチャップの「カゴメ」の直営店、「籠目屋」です。
2006年8月31日をもって、閉店してしまいました。
以前の紹介文はそのまま下に置いておきます。
(2006-11-03)

ケチャップの「カゴメ」の直営店、「籠目屋」です。

かなりメイドさん風です。カチューシャがあれば完璧メイドさんです。
真っ黒なワンピースに白いエプロン。特筆すべきはエプロンの背中の部分で、 一般的にはバッテンで交差して肩からずれないようになっていますが、このエプロンは そうならないように細い紐で結ぶようになっています。 腰の部分と、結び目が2個所あり、リボン度が増してます。(「リボン度」って何……?)
なので、後姿も描いちゃいました。

私が行ったときはメイドさんバージョンでしたが、制服は2種類あるそうで、 まだ見たことないのですが、良いらしいです。
制服が複数あるというところも「制服萌え心」をくすぐる、かなりにくい演出です。したたかです。(笑)

そんな籠目屋は、名古屋の栄駅の近くでひっそりと営業しています。
「ひっそりと」というのは、営業時間が短いし、定休日もあるからです。

ひっそりなワリにはオムレツを中心とした料理が美味しくて有名なのでかなり繁盛しています。
「ケチャップのカゴメ」だけに、 オムレツにかかったケチャップが濃厚でまろやかで絶妙に酸味も効いてとてもおいしかったです。

店内は「カゴメ」に関するレトロチックなポスターとか看板が貼ってあり、 (さらにメイドさんもいたりと)独特な雰囲気で良いです。

偶然なのかわかりませんが、その時いたウェイトレスさん3人が3人とも。 胸に「研修中」というバッジをつけていました、 「ドジッ娘」を多少は期待していましたが、この話の論点はそこではなく、 3人とも腰のリボンが「縦結び」だったのです……。「研修中」だから仕方ないのかもしれませんけど、 ちゃんと指導してあげなさいよ、みたいな感じでした。(笑)

籠目屋の制服のイラスト

(2003-02-20)

  • 愛知
籠目屋の制服のイラスト

totop