ケーニヒスクローネ

「ケーニヒスクローネ Konigs Krone」 です。
神戸が本拠地のパン、洋菓子屋さんです。

2009年になって突如として現れた制服です。
名古屋近辺のデパートは半分くらいこの制服に変更になっていました。

頭にはベージュ色のベレー帽です。前髪は無いように帽子の中に入れます。 紙が長い人は、後ろで結んでいます。スタイリッシュですね。

紺色のワンピースは、以前の制服と同じだと思われます。 半袖だと寒いので、冬服として、カーディガンが追加された制服のようです。
胴部分は白くなっていて、腕部分は紺色です。重ね着ではなく、くっついた一つのカーディガンです。
左肩にはロゴが入っている布が付いています。
前あわせは紺色の中に白いラインが入ったもので、金色ボタンが3つ見えました。

スカート部分も同じ、膝丈くらいですけど、その上にエプロンをつけているのが変更点です。
形状もちょっと変わっていて、正面がちょっと角ばっています。周囲は赤で縁取られています。 腰紐部分にも赤ラインがあります。
そして、このエプロンはかなり光っています。テカテカです。エナメルでしょうか?
後ろは白いベルトで巻いているのです。かっこいいです。

足元は、肌色のストッキングと黒い革靴でした。

常に店員さんの数が多いのが良いですよね。
どこのデパートへ行っても、5人から10人程度の店員さんで販売しています。
時間限定販売とかをするので、列整理とかで大変そうですものね。

私も、「クローネ」はよく買うんですよ。ふんわり柔らかなんです。あずきも、普通のクリームも、両方おいしいんです。

(2008-02-14)

関連ワード
  • 全国
ケーニヒスクローネの制服のイラスト

totop