こすたりか

「こすたりか」ですが、 2005年4月のアメ横ビルの改装とともに制服も変わり、その後、2006年に大須のお店はなくなっています。
豊橋の方のお店はまだ数軒あるようです。
以前の紹介文はそのまま下に置いておきます。
(2007-02-12)

「こすたりか」です。
名古屋の大須では 「珈琲こすたりか大正浪漫館」 となっていて、コーヒーをメインとしてデザートや食事ができます。

ただ、他の店舗ではコーヒーではなくて、他の物がメインらしいので、よくわかりません(涙)。 てっきり、「珈琲ぜんざい」を売りたいが為のお店だと思ってました(笑)。
大須店のラインチタイムのみの「日替わりランチ弁当」は安くて豪華なのでマジでおすすめです。

ながーいエプロンドレスです。一見、メイドさんを思わせるいでたちです。 が、じっくり見ると、それほどでもないのに気付かされます。 「白いエプロンドレス」という記号に踊らされてはいけません(爆)。 (踊らされているのは私です(笑))

さらにそのエプロンは「六明館」のものとそっくりです。っていうか、見れば見るほど同じでした。 正面が2つに割れているあたりがかわいいです。
違うのは、真っ白エプロンと、同じデザインの真っ黒エプロンの2タイプがあることです。
黒いエプロンのウェイトレスさんは、全身真っ黒になってしまいますが、 それはそれで趣があります。

頭に付ける物は無く、黒白ギンガムチェックでパフスリーブのブラウスに黒いロングスカート、 黒い靴下にスニーカーが普通のようです。膝下丈の黒スカートの人もいました。

大須店は、2002年の12月に出来たばかりなのだそうですが、 店内は焦げ茶になるまで使い込んだ木材だらけです。すごいレトロチックです。 コーヒーはとても良い匂いがします。

(2003-05-21)

  • 愛知
こすたりかの制服のイラスト

totop