メイド居酒屋 黒兵衛

名古屋にある焼肉系の居酒屋、 「メイド居酒屋 黒兵衛」です。
以前は、栄にある「MAID'S焼肉ダイニング黒兵衛」を紹介しましたが、 その後、次々と店舗がオープンしました。
栄にもう一つ、名駅、丸の内の3店ができ、「メイド居酒屋 黒兵衛」名義となっています。
そして、2009年5月には栄の本店も「メイド居酒屋 黒兵衛」になりました。

それぞれのお店に特色があり、メニューやサービスもかなり異なる部分が多いです。
しかし、特徴的なメニューは「萌え玉子」です。
メイドさんが、ご主人様のおでこでゆでたまごを割り、そのあと、 おでこに絆創膏を貼ってくれる。というすばらしいメニューです。
(私は毎回、注文しています(爆))

新しい店舗でも制服のデザインは変わりませんが、黒に加えて赤のメイド服が登場しました。
大きな布の部分がワインレッドな赤になり、レースは黒とか白のままです。
結構レアで、同時に2人見ることはまれです。ほとんどが黒いメイド服です。
「リーダー」職の為の制服とかではなく、「自由に着れる」とのことでした。

頭には2重フリルのカチューシャで2枚とも黒い縁取りがされています。
首にはチョーカー。赤い胴に上下に白いレースがついています。

赤いワンピースは背中にチャックがあります。 かなり大きく前側が四角く開いていて、周囲を黒いレースで縁取られています。
横ラインのレース部分は、実は脇の方まで伸びていまして、胸元には黒いリボンがありました。

パフスリーブの袖の裾だけ白いです。
スカート部分は特徴的で2重になっています。ミニ丈ですがフレアになっていて、裾部分は白で縁取りされています。

白いエプロン以前とまったく同じで、胸当てがあるタイプです。
肩紐の部分のフリルは、胸の上の方から背中の途中までの長さでした。 腰紐の布の幅は広く、5センチ程度あります。
エプロンにポケットは無く、左腰部分に大きめな名札をつけている人が多いです。 その中に名刺を隠し持っている人もいて、「名刺をください」と言ったらくれる場合があります。
(もちろん、向こうから勝手にくれる場合もあります…わたしはありませんけど)

足元は、黒いハイソックスかオーバーニーソックスを履いています。

店舗ごとにサービスが異なり、カラオケがあったり、個室があったり、メイドショーがあったりと、 ご主人様を楽しませるためのさまざまなアトラクションが用意されています。
シャカシャカポテトなどもかなり良いのですが、居酒屋ということで、カクテルを飲んでみましょう。 変わった名前のカクテル(アニメ系の名前)を見つけたら、それがネタカクテルです。
メイドさんが歌いながら、カクテルの仕上げをしてくれます。

もちろん、焼肉系のメニューであれば、ご主人様の目の前でメイドさんが焼いてくれます。

平日、週末かかわらず(日曜日は休み)サラリーマンで大賑わいの「黒兵衛」です。 メイドさんもハイテンションなので、盛り上がること間違いなしです。

(2009-09-30)

  • 愛知
MAID'S焼肉ダイニング黒兵衛の制服のイラスト

totop