カフェイマージュ名駅編

2006年10月27日に、愛知県の名古屋駅近くにメイド喫茶が出来ました!
「カフェイマージュ名駅編」です。

名駅の目の前のビックカメラの横のビルの3階にありました。
↑「ありました」って言っちゃいましたよ。(汗)
実は、2006年の12月26日で一時閉店してしまったようなのです。

あうー、2ヶ月という短い人生でした…。(泣)
短い営業期間ながらも、わたしは1回行きましたので、その時の状況を報告したいと思います。

制服としては、既製品のメイド服をアレンジした制服のようです。

既製品は頭には大きなリボンが付いていたのですが、メイド喫茶風にカチューシャに変えていました。 (わたしが見た時は。ですけど)(公式サイトのメイドさんの写真は大きなリボンのバージョンなので、 数種類あるのかもしれません)

カチューシャは、レースのはしごの中にピンク色のリボンがとおっているように見えました。

メイド服は、紺色のワンピースで襟の部分と袖部分が白く、首元には白い大きなリボンを結んでいます。
半袖は、腕の後ろ側に紺色の大きなボタンが飾りで付いています。
スカートはかなり短くてフレアでひらひらしています。スカートの中には白いレースが見えます。
スカートが短いので、パンツ見え対策としてドロワーズ(カボチャパンツみたいの)を履いています。 普通は白のドロワーズで清潔感をかもし出すのですが、水色だったりピンク色のがちらちら見えるという、 チラリズムを追求していました。(泣)

ワンピースの上に白いエプロンを付けるのですが、胸当てから伸びる布を首の後ろで紐を結んでいました。
もう一つのエプロン部分の布は腰の後ろでリボンを作っていました。
リボンが多いのは可愛らしくて良いですね。
エプロン部分の前周がレースで縁取られていました。

わたしが見た時は全員、膝よりちょっと長いくらいの黒い靴下を履いていました。
足が長~く見えますよ。

コンセプトは「純邸宅風メードカフェ」とうたってるだけあり、 お店の内装はものすごく凝っています。壁には壁画風の赤ちゃん天使が飛んでいるような絵が描かれていたり、 通路の壁もレンガが積み重なった、すごい立派な壁だったり (レンガといっても赤レンガじゃありませんよ、すごく美術館みたいなレンガです) と、お店に入ってびっくりしましたよ。
(とは言っても、イマージュが出来る前のお店の内装をそのまま利用しているようで、 「この喫茶店のために作りました!」というわけではないので、それほどすごくはありません)

料金体系は、客の回転率を上げるためなのかどうなのかわかりませんが、 基本料金は45分でチャージ料金1480円(キャンペーン価格の時は980円でした) という値段設定でした。
チャージ料金でフリードリンクなので、3杯くらい飲めば元は取れそうな気がします。
もちろんその他の料理やおつまみなどの食べ物もあり、別料金ですが、値段設定は安目でした。 (私は食べていませんが、かなりおいしいという評判があったようです)

そして、チャージ料以外にもいろいろなオプションを付けることが出来るのですが、 「メイドさんと2ショットポラロイド撮影」が600円、「メイドさんとゲーム10分」が900円、 「メイドさんがマッサージ10分」が1500円でした。

せっかくなので私はゲームを体験してみましたよ。「メイドさんと対戦して、 買ったら次のゲームが無料になるクーポン券をもらえる」と書いてあったので。
「運にまかせるゲーム」よりも「実力で勝負」するほうがいいかなぁ?と思い、オセロをやってみました。
勝てるだろう?と思って挑んでみたのですが、 メイドさんたちは日々仕事でゲームをやっているので、結構鍛えられていたようなのです(泣)。 かなり上手に打ってきて、何度もピンチの状況に追い込まれたのですが、なんとか勝ちました。(ふいー(汗))
聞いてみたら、「やっぱり、ご主人様達にはかなり負けてしまう」とのことでした。

で、ゲームに勝ってクーポン券をもらったのですが、使うことが無く一時閉店されてしまいました…(えーん)
オセロで負けて悔しがるメイドさんが萌えでしたよ~

(2007-01-06)

  • 愛知
カフェイマージュ名駅編の制服のイラスト

totop