ラウンジ関白

名古屋の栄にある 名古屋国際ホテル の2階にある喫茶店 「ラウンジ関白(かんぱく)」 です。

制服は、ホテルらしく、メイド風です。

頭には、後頭部に全員リボンをつけていました。 髪が長い人は後ろでネットに束ねているようです。おそらく、ネットとくっついている黒いリボンだと思われます。

黒いワンピースは白い丸襟で、首元に白く大きなリボンがついています。 その近くには金色のボタンが左右に3個ずつ付いています。コック服のような前あわせになっています。 背中にチャックは無かったので、前が開いて着るんだと思われます。
袖は7分袖くらいでした。

スカート部分の長さは膝丈くらい。白い四角いエプロンをつけていますが、エプロンのデザインが他に無いタイプで、 四角い形状に沿って黒い太いラインがありました。
真横くらいまでのエプロンです。 後ろの腰紐のリボンは小さかったです。もうちょっと大きいとさらにグッドだと思いました。

足元は、肌色ストッキングを履いていて、靴は黒い革靴でした。 甲が見えるタイプも、見えないタイプも両方ありました。

このお店の制服は右のイラストのようなメイド風の制服と、 もう一つ、ピアノの先生風(長袖ブラウスと黒いロングスカート)の制服の2種類があります。
そちらもフリルたっぷりでかわいい制服ですので、追って調査したいと思います!

昼はティーラウンジ、夜はバーラウンジになるらしいです。
ケーキセットが1260円と、まあまあのお値段ですが、ケーキはおいしかったです!
ケーキは5種類から選べるんです。苺のショートケーキとかチーズケーキとかショコラケーキとかです。 大きさは小さいですが、なかなかに手の込んだケーキでした。

ティーカップなどは NARUMI という食器メーカーのものを使っていました。NARUMIって、三重県に工場があるんですって。 …そんなに近くで作っていると知ると、あんまりありがたみはないんですよね…(笑)

広いフロアに大きなソファ2つと低い机で、照明も暗めです。普通は「ホテルを利用する人がちょっとくつろぐ」か、 「若者が来ない喫茶店で密談しようとする会社の重役」などが利用するお店ですので、 なかなか入りにくい雰囲気があります…

(2008-01-31)

  • 愛知
ラウンジ関白の制服のイラスト

totop