ケーニヒスクローネ

「ケーニヒスクローネ Konigs Krone」 です。
ドイツ語ですので、巻き舌ぎみにお願いします!
(元々は神戸のお店です)

いろいろなデパートで見ることが出来ます、有名なパン・ドイツ菓子屋さんです。

名古屋ではジェイアール名古屋タカシマヤ地下一階と松坂屋栄本店地下一階にあります。
特に松坂屋栄本店には喫茶スペースもあるのですが…残念ながらそこだけ 別な制服になってしまっているのです。
喫茶スペースもこの制服だったら、毎日通い詰めるのにぃぃぃおぉぉ(笑)

2005年くらいから、制服が変わってこの絵のようになりました。
それ以前の制服はこちらにおいてあります。

劇的な変化ではないので、「あれ?」くらいにしか気づかなかったのですが、 見比べてみれば、かなり変わっていることがわかります。

エプロンと三角巾は変わらなかったようです。
白くて大きめな三角巾はレースで縁取られていますし、 大きなエプロンドレスにもいたるところにレースでふりふりしています。

変わったのは、エプロンの下に着るワンピース(?)で、 今回はかなり紺色に近い色になっています。

首部分が大きくあいていて、左胸から腰にかけて金色のボタンが(4つ?)付いています。
が、エプロンで隠されてしまっているのが、残念です。
(それを探す楽しみが増えたというべきでしょうか?(笑))

左腕の袖の外側にだけ、金色でロゴが入っています。

デパートの案内人のようなお上品な服みたいな、という点では以前と変わりませんが、 エプロンでほとんどが隠されてしまっているので、もったいないんですよねぇ~と思います。私は。

おそらく、白エプロンに圧倒されて、中の服にまで気が回させない、 という錯覚を利用していたのだと思われます。(笑)

スティック菓子セットなどがお土産の定番ではないでしょうか?
ケーキ的なものもあったり、見てるだけでおいしそうなのがわかりますよねぇ。

こっそり隅のほうにグッズが置いてあったりしますよね、カバンとか。

(2006-10-14)

  • 全国
ケーニヒスクローネの制服のイラスト

totop