ほぉーバル

神田駅構内にあるレストラン
「ほぉーバル」 です。
2014年8月4日(月曜日)にオープンしました。

JR神田駅は2014年に改装工事をしていましたが、そんな中、西口南口改札からすぐの場所に広いレストランが誕生しました。
外観がオシャレだったので気になって入ってみました。

頭に付けるものはありませんでした。
赤と灰色、もしくは紺色と赤のラグランスリーブのTシャツは7分丈くらいでした。
左肩には「ほぉーバル」のロゴマークのワッペンを付けていました。同じものがエプロンにも付けられています。
左胸にはネームプレートを付けています。

暗い紺色の膝丈エプロンと細くて黒いズボンを履いていました。

「ほぉーバル」という店名は「肉を頬張る」と「四毛作のバル業態」という意味があるそうです。
「四毛作のバル業態」というのがちょっと悩むところですが、「モーニング」「ランチ」「カフェ」「バル(お酒メイン)」 の4つの時間帯のことだと思われます。

その証拠に営業時間が長いです。
平日は朝7時から夜23時まで、土日祝は朝8時から夜21時までが営業時間です。 ちゃんと電車で帰れる時間に閉店するのが良いですね。策士ですね。

外観はオシャレ、と書きましたが、改札そばのさりげない場所にあるので、気を付けて見ていないと通り過ぎてしまうかもしれません。
店内は西部開拓時代ナイズされていて茶色くてオシャレです。
カウンター3割くらい、残りは2人用テーブルでした。
喫煙席22席、禁煙席35席と書いてあります。お店に入ってまっすぐと正面左奥は禁煙席で、 左にぐるっと回ると自動扉があってその奥が喫煙席です。
『11時から14時は「全席禁煙」となっております。』って書いてあります。

モーニングタイムはドリンク付きのサンドイッチやホットサンドセットが400円前後。モーニングコーヒーが190円などです。

ランチタイムはナポリタンとカレーがメインで、ナポリタンのパスタの量を選べます。 300g、400g、500g、800gが選べて、580円から980円となっています。
カレーも量が4種類から選べて580円から980円となっています。
それぞれ、トッピングを追加することができます。

カフェタイムはラスクやアイスクリームがあります。

夕方以降は肉メニューが豊富になります。
ローストポーク、厚焼きベーコン、ブロチェッタ、生ハム盛り合わせ、鶏レバーパテ、鉄板ガーリックチキンステーキ、スペアリブ、アンガス牛ロースステーキなどです。 モーニング、ランチとは違い、種類はたくさんあります。
おひとりさま用の少しの量のメニューもあれば、団体さん用の大盛りのメニューもあります。
ビール(プレミアムモルツ)やハイボールやワインと合わせるのでしょう。

エキナカですので、スイカで支払いができます。

安めの価格設定になっているのでふらりと立ち寄るには最適なお店です。
ただし、「ふらりと立ち寄る」為には神田駅を最寄駅としていなければなりません。 このお店だけが目的ならば、駅構内に入る入場券を買わなければなりません。(汗)
神田から電車に乗って秋葉原に行くのも良いですね。

(2015-01-27)

関連ワード
  • 東京
ほぉーバルの制服のイラスト

totop