東京ばな奈ワールド

「東京ばな奈「見ぃつけたっ」」などを販売している 「東京ばな奈ワールド」です。
「東京にしか売っていないのか?」と思ったら、販売店は拡大していて、 高速道路のサービスエリアや各地の空港でも販売されているようです。
山手線などの主要なJRの駅でも販売されています。 都外では、八王子、新横浜、大宮の駅でも販売されています。
東京を代表するスイーツになっています。

以前は黄色いエプロンの制服を紹介しましたが、 ヒョウ柄の商品が開発されてから、制服もヒョウ柄になっています。
ヒョウ柄はかなり目立ちますね。(大阪以外では)

頭には丸い小さめな帽子をかぶっています。
中心はヒョウ柄で、周囲が茶色になっていて、頭の右側には丸いリボンを付けています。

黄色いブラウスは大きめなヒョウ柄となっています。中心はピンク色です。大胆ですね。 黄色い制服というのもあまりないので、遠くに居てもすぐわかります。
前合わせの部分もかなり特徴的で、フリルではなく、小さな輪っかが縦に連なっています。
袖は6分丈くらいです。

茶色の部分は、胸元が大きく丸く開いています。背中は首後ろまで覆っています。
右胸にはピンク色でばななのマークと「東京ばな奈 TOKYO BANANA」が描かれています。
左胸には、通常ならネームプレートを付けられているわけですが、 私が見たときは黄色いバナナのストラップ(アクセサリー)が付けられていたのでそちらを描いてみました。

スカート部分は、前後の左右、計4箇所にプリーツがあり、中の布がヒョウ柄になっています。 細部へのこだわりがすごいです。
腰にはポーチを付けています。それには2つのポケットがあり、どちらも入り口がヒョウ柄になっています。 細部へのこだわりがすごいです。素晴らしいの一言です。

足元は、肌色のストッキングで、靴は甲があいた黒い靴でした。

冬ですと黄色いカーディガンを着ている場合もありますので、やや注意が必要です。 デパートなどの入り口近くの店舗ではさすがに寒いので、カーディガン確率が高くなっています。

「東京ばな奈」は商品開発力が半端無いので、いつ訪れても初めて見る商品が並べられています。
以前はふんわりやわらかなスポンジケーキの「東京ばな奈 見ぃつけたっ」が超有名だったわけですが、 知らない間にヒョウ柄、キリン柄、最近では花柄まで登場しています。

他にも、クッキー的なものや、ロールケーキなものもたくさんありますので、 選ぶのに悩んでしまいます。
500円前後からあるのは、たくさん種類を作っておいて、数種類一度に購入してもらおう、という作戦だと思われます。
東京でしか買えない(?)「東京ばな奈」は、おみやげの超定番ということで常にお客さんがいる状態です。 なので店員さんの数も多いのが魅力です。

(2014-01-25)

関連ワード
  • 東京
東京ばな奈ワールドの制服のイラスト

totop