ベビー モンシュシュ

東京駅直結のデパート「大丸東京」 の1階の食品街の中にある「ベビーモンシュシュ」です。
「堂島ロール」で有名な「サロン・ド・モン シュシュ」 の系列店です。
「サロンド」の方は「エレガント」な感じでしたが、 「ベビー」の方は「キュート」になっています。
現在は東京と大阪と博多の3箇所に「ベビーモンシュシュ」があります。

「キュート」と一言で言ってしまいましたが、言い直します「ベリーキュート」です!  店構えもメルヘンですし、商品もめちゃくちゃ可愛いんですよ。
これはお店まで行ってみないとわからないと思います。
しかし! 制服だけならばその様子を見ることが出来るサイトがあるではありませんか?
そう、あなたが見ているこのサイト(かわいい制服倶楽部)はその可愛らしい制服を思う存分 紹介してしまうのですよ!

頭には白いベレー帽をつけています。
髪が長い人は中にしまうようになっているようです。

白いTシャツとピンク色のジャンパースカートの組み合わせです。
夏服は袖が短めでふんわりした白いシャツですが、冬服は長袖でタートルネックの白いTシャツに代わります。

ピンク色のジャンパースカートは肩を通るフリルの長さが新記録を樹立するくらいですよ。世界新です。
お腹の左右の辺りから肩に行くにしたがい大きなフリルになっていき、背中側に回って肩下すぐに終了するという長いフリルです。
あまりにもフリルなので、先端がジグザグになっています。

右胸には濃茶色で「Baby Mon chou chou」のロゴが描かれています。
左胸にはピンク色のリボンが3段ついています。
腰部分の左右のポケットは銀色で縁取られています。

スカートの丈は膝上になっていて、ヤングな感じを出していますね。
靴は白いローファーを履いていました。

東京駅側から「大丸東京」に入ると目の前に現れるド派手なお店が「ベビーモンシュシュ」です。とても目立っています。
可愛らしいケーキなどがたくさんあるので、女性客がものすごく多かったです。
それどころか、15人以上の行列が出来ていました。
私はその列をかいくぐって制服をチェックすることに夢中でしたよ。(えっへん)

その商品ですが、「堂島ロール」を可愛らしく改良しているのです。
ロールケーキのロールの部分がピンク色の水玉なんですよ! そりゃ乙女心をくすぐるってものですよ。
その他にも可愛いデコレーションのケーキなどがあり、隙がまったくありません。
商品、内装、制服、立地、客層。全方位的に完璧なハイスコアを叩き出しています。
そう、すべての人に納得いただけるとおもいます。
「この赤ちゃん(ベビー)は生まれた瞬間から女王の貫禄を備えています」

こちらのページで「サロン・ド・モン シュシュ」を紹介しています。

(2011-09-14)

関連ワード
  • 東京
ベビーモンシュシュの制服のイラスト

totop