日本橋 すし鉄

東京駅直結のデパート「大丸東京」 の12階にある「日本橋 すし鉄」 です。
高級なお寿司屋さんです。
創業が慶応2年ということで、えーっと、何年前でしょうねぇ?(泣)
(1866年です。)

…そんな歴史のあるお寿司屋さんです。私は大丸デパート内で見つけましたが、 本店も東京駅の近くにお店を構えています。

制服はワンピースにエプロンです。
頭に付けるものはありませんでしたが、髪が長い人は後ろで結んでいました。
普通の人は首には何もつけていませんが、 スカーフを付けている人がいました。おそらくウェイトレスさんの中でも偉い人だと思われます。
スカーフは白い布に黒い柄のあるものでした。

ワンピースは黒紫の様なこげ茶色のような奇妙な色でした。 首周りは丸く開いていました。
半袖の外側には数個のタックがありました。
左胸には大丸のネームプレートを付けています。

白いエプロンは左右に大きな四角いポケットがありますが、 右側のポケットの内部にはさらに小さなポケットが覗いていました。
スカート部分は膝丈です。スカートの後ろ側はプリーツが入っていました。

足元は肌色ストッキングや黒色ストッキングを履いていました。 靴は黒いナースサンダルや黒い靴の人がいました。

寿司職人を取り囲むカウンター24席とテーブル席26席があります、 12階という高さを生かした窓からの展望を眺められるのはテーブル席ですね。

最初は「いかにも高そうなお店だな…」と思っていたのですが、ランチ時間には「江戸前吹き寄せ」 という海鮮丼セットが1260円でありましたので、それを注文してみましたよ。
まぐろやイカや海老などに切り身と錦糸卵がたくさん乗っている丼と、シジミ汁のセットです。 たくさんの種類の切り身を食べられるのでお得感満点ですよ。
普通に寿司などを注文すると、2000~4000円程度になってしまうわけで、高級店には違いありません。
どうりで、他のお客さんもお金持ちそうで怖かったです…(私がこんなところに居ても良いのか?という)

でも店員さんは普通に笑顔で良かったです、安心しました。
あと、伝票入れが豪華でしたよ。和風で。

(2011-09-23)

関連ワード
  • 東京
日本橋すし鉄の制服のイラスト

totop