イノダコーヒ

東京駅直結のデパート「大丸東京」 の8階にある「イノダコーヒ」 です。 喫茶店です。
「コーヒー」の最後はのばさないのが正解なんですって。公式サイトを見るまで気付きませんでしたよ。(わたしのうっかりさん)

本店は京都にあり、京都駅周辺には6店舗ありますが、 2007年の東京駅の再開発の際の「大丸東京」の移転に伴い、東京に進出しました。
札幌や広島にも店舗があります。

制服は、なんとも正統派喫茶店のスタイルですね。
頭に付けるものはありませんでしたが、後ろでお団子にしている店員さんがいたのでそれを参考にしてみました。

白い長袖ブラウスは普通の襟ですが、黒い蝶ネクタイと合わせています。
蝶ネクタイは2重になっています。

ベストはワインレッド色で形状はいたって普通です。赤いボタンが4つ付いています。 背中側に飾りはありません。
左胸には大丸の名札プレートをつけていました。

スカートは黒くて膝丈でした。
足は肌色ストッキングを履いていました。 靴は黒いものを履いていました。

店内は高級感あふれていますよ。
入り口はたくさんの種類のコーヒー豆の販売とケーキのショーケースが置いてあります。 そこを右奥に行くと大きな窓からの眺めが良い席がたくさんあります。
窓際は波形状のカウンターで、波の奥行きが広い部分に合わせて2つずつ椅子が並べられています。
2人席なんだけれどもカウンターで、景色を見られるようになっているし、 さらに、隣のお客さんとの距離がちょっと離れているという心配りです。
もちろん普通のテーブル席もフロアの中央にたくさんあります。でもどうせ上階にある喫茶店なのですから、 景色が良い席がイイですよね!

テーブルがこげ茶色ですが、椅子が赤いですし、カーテンも赤いので店内は赤い印象です。

ケーキセットが945円だったので注文してみましたよ。
コーヒーもしくは紅茶と選べるケーキのセットなのですが、 私はアップルパイを選んでみました。
オーソドックスなアップルパイの形状でしたよ。
コーヒーは「アラビアの真珠」という名前のブレンドコーヒーで深焙り(ふかあぶり)で濃いです。
ネーミングが「大人」ですよね!

コーヒーのカップにもソーサーにも「INODA'S COFFEE」のロゴが入っていました。

その他にも、パスタセットやサンドイッチなどがメニューにあります。

そして、大人気店のようで、昼過ぎになると行列が出来ているんですよ。
私は昼ちょっと前に入ったので気付きませんでしたが、知らない間に10人以上の待ち行列ができていました。 どうりで、店員さんもあわただしそうにしているわけです。

(2011-09-17)

関連ワード
  • 東京
イノダコーヒの制服のイラスト

totop